カニ


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2017年08月22日(火)
【蟹に解禁日があるって知っていましたか】
蟹に解禁日があるって知っていましたか? 蟹というのは実は好きな時期に漁をすることはできず、省令で定められる解禁日に従って漁をしなければなりません。


全ての蟹が獲り尽くされることを防ぐために、蟹の解禁日がおおむね秋頃に設定されており、蟹をとってもよいのは解禁日以降のみとするという規制がなされています。


毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、解禁日がいつ頃になるのか、ちゃんと調べておくことを意識してください。


かにといえば脚肉、の方も多いですが、通の味は、何といっても味噌でしょう。


味噌好きの方が選ぶかにとしては、もちろん毛蟹ですよね。


濃厚な味わいの味噌をすすれば、これが最高、と言う方が多いのもうなずけます。


もう少し手頃なお値段でかに味噌を味わいたいなら、一度ワタリガニの味噌に挑戦してください。


小さめサイズのものが多いですが、味噌は納得のおいしさです。


皆さん大好きな蟹。


蟹といえば、脚の身が絶品という方も多いですが、蟹ミソが大好きと言う方もいるでしょう。


濃厚な蟹みそが詰まった蟹というのも好みに応じて様々ですが、私のイチオシは毛ガニです。


新鮮な毛ガニのみそは、とろけるような美味しさで有名で、あらゆる蟹の中でも絶品と言われる味を楽しめます。


私のオススメの食べ方は、脚肉をほぐしてミソとあえるというもの。


お酒のアテにはもってこいの逸品です。


現在では、蟹を買うのに専門の店まで出向く必要はありません。


蟹通販を利用して実店舗のグレードに劣らない蟹を買うことができます。


便利な時代になりましたね。


でも、便利な反面、悩みの種もあります。


なにせ、蟹通販の業者は年々増えており、中には詐欺まがいの悪質なことをしている業者もあるので、業者を選ぶのにも一苦労です。


どこで買ってもいいというものではありません。


新鮮な蟹を買うには、産地直送の業者を選びましょう。


そうすればハズレはありません。


とにかく慎重に選ぶことです。


業者の質により、蟹を楽しめるかどうかが決まると言ってよいでしょう。


この時期、ご家族や親戚、お世話になった知人の方などに、産地直送の新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい人が多いでしょう。


ですが、油断は禁物です。


蟹は鮮度が第一です。


鮮度が悪いとそれだけ美味しくなくなりますし、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。


そんな事態を避けるためにも、ちゃんとしたお店かどうか、購入前によく調べてください。


そして、二度手間にならないよう、留守中でない時間をちゃんと指定して工夫して発送するのがよいでしょう。


10:42
2017年08月21日(月)
【プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しま】
プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。


最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、腹部の三角形の部分、いわゆる「ふんどし」を外します。


次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。


その後、甲羅から足を取り外します。


腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。


ここで、甲羅の内側のひだ状のエラや薄皮を取り除くのを忘れずに。


蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。


最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておくのが上手な調理の仕方です。


皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。


それなら、ブランドがにの中から探してみるそれで失敗はないでしょう。


直接見て買う場合、ブランドがにを探すのは簡単で産地や名称のタグがついているでしょう。


特定地域の漁港で獲れたかにであるというみんなにわかる証明です。


それは味や身の詰まり方の証明ともなっているわけで、だから他のかにと一緒にされないためブランド名に仕立てたのです。


案外よく食べられているのが、モズクガニです。


とても有名なブランドがにの上海ガニと同じ仲間なのです。


ヒョウ柄にも似た背中の模様が特長で、成長しても甲幅8cmほどで、丸のまま利用できるかにです。


重量は全体で170〜180グラムが一般的という小さなかにです。


それから、小さい個体は雄のことが多いです。


食用がにとしては、昔から日本各地で案外知られた存在です。


通販は不安なので事前に口コミを参考にしたいという方は多いでしょうが、あまりに多くの口コミがネットに溢れ返っているのが実情です。


ECサイト(楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄のレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。


また、個人的に蟹通販の評判をまとめて列挙してあるサイトも多くあります。


ここまで多いと、役に立つ情報を取捨選択するのも大変です。


蟹通販を利用したい皆様は、どこを見て参考にするのが正解なのでしょうか。


レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。


それよりも、取引実績のちゃんとしている業者を選ぶことです。


そうすれば信用できる業者から蟹を買うことができますね。


紅ズワイガニは、安いが味は今ひとつ、ともっぱらの評判ですがそうは思いません。


これまで食べた紅ズワイガニはどれもおいしいものにあたったことがないとすれば紅ズワイガニの本当のおいしさを知らないだけでしょう。


本当のところ、新鮮な紅ズワイガニなら誰もがおいしいと言います。


新鮮な紅ズワイガニは手に入りにくいので素直においしいと言われにくいのでしょう。


08:36
2017年08月20日(日)
【年末に、テレビでかにの特集を観】
年末に、テレビでかにの特集を観ました。


通販でも売っているということで、みんなで「おいしそう」といったくらい、身の詰まったかにがたくさん入っていたので、送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。


とはいえ、生鮮食品の通販は初挑戦だったため、どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。


届いてみれば身が詰まったかにばかりで、安心しました。


味もテレビの紹介の通り、嬉しいお正月になりました。


次のシーズンが楽しみです。


また購入したいです。


「紅ズワイガニ?おいしくない」とよく思われていますがそうは思いません。


記憶をたどって、紅ズワイガニは全部おいしいものにあたったことがないとすればそれは気の毒です。


おいしい紅ズワイガニを食べたことがないのですから。


本当のところ、新鮮な紅ズワイガニならおいしいということを知っておいてください。


なかなか新鮮なものを食べられないためおいしくないと思われているのかもしれません。


選ぶ蟹を間違えると本来は美味しいはずの蟹の良さが味わえないことになります。


蟹を美味しく食べるには、選択方法を心得ておくのがポイントです。


選び方は、タラバ蟹の場合、注目するのは重さであり、一番に調べるべきことです。


加えて、汚れていない甲羅を選ばずに、汚れているもの、そして硬いものを買うことをお勧めします。


通販サイトをのぞいてみると、かに通販の特集がおいしそうな写真でみんなを誘惑しています。


通販で食品を買うのは難しく、どこから買えばいいのか迷う人が増えているのも事実です。


おいしいかにを通販で買いたい、でも失敗したくない、といった方、テレビ通販はいかがでしょうか。


テレビ番組はどこも、扱う商品を厳選しています。


質の良い品を全国に紹介していることが多く失敗したという話はほとんど聞きません。


シーズン前から、かに特集の放映日時をチェックしておきましょう。


蟹通販はお得な一面が強いですが、ネックがあるとすれば、蟹が新鮮かどうかわからないということだと思います。


通販に良い印象を持っていない人なら、なんだか鮮度が悪いように思うのでしょうか。


ところが、それは思い込みで、実際には通販だったら新鮮さが落ちるなどということはないのです。


考えてみてください。


蟹通販は漁港から直送で蟹を送ってくるので、スーパーなどに陳列されるまでの時間、それが売れるまでの時間を考えると、より鮮度が高いといえるのです。


08:36
2017年08月19日(土)
【夕食のテーブルにかにがあるだ】
夕食のテーブルにかにがあるだけでパーティー気分になれた経験はたいていの方がお持ちでしょう。


そのかにが丸ごと一匹だったとすれば確実にみんなが笑顔だったでしょう。


大概の地域のスーパーでは丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。


かにを丸ごと買うなら、通販という手があります。


上手く利用すれば本当においしくて安いかにが手に入り、お財布にもやさしいでしょう。


テレビなどで美味しそうなカニ料理が出てきたりすると、無性に食べたくなって困りますね。


かにを注文しようとサイトをチェックしても通販会社がズラリ軒を連ね、取り扱うかにの豊富な種類には驚かされます。


これだけのお店やこれだけのかにの中で今食べたい旬のかにを選ぶのは、楽しい作業ではありますが難しくもあり、サイトの中を行ったりきたり悩みは尽きないと思いますが、では、達人の意見を参考にしてみましょう。


基準となるのは人気です。


行列店と同じで利用者が多ければ多いほど売れ残りが発生しづらく新鮮なものを扱えるので、それを基に選ぶのです。


基本はたったそれだけです。


かにに限らず美味しいものを手に入れるためのキモです。


売れ筋や人気などが一目で分かるランキングを見るのが近道です。


何回かの購入で人気と自分の好みとのギャップがはっきりしてきたら、本当に美味しいと思えるかにが見つかったりするなど、順位にとらわれない選び方が見つかるはずです。


上海ガニは丸ごと蒸したり、小籠包の具にしたりと華のある食材で、その名にふさわしい有名なブランドです。


モズクガニの一種で、中国の他、かなり広く分布しています。


生息地域が広いのも当然で、雑食なので在来生物の脅威となることもしばしばです。


上海ガニの拡散を防ぎ、生態系を維持するために生体の輸入だけでなく、取引全体を制限をかけている国もあります。


ズガニという蟹を知っていますか。


この蟹の正式名称はモクズガニです。


モクズガニという名前の方が聞いたことがある人は少なくないでしょう。


これは河川で漁獲されるカニの一つで、鋏の毛が特色として挙げられます。


手のひらより一回り小さな甲羅を持ちますが、実は脚が長いことが特徴です。


特に味噌汁にしたり、炊き込みご飯にしたりして食べられています。


蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに数えられるのが、北海道の名産、花咲蟹です。


タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、分布が狭く、北海道の東部でしか水揚げできないのですが、味わいは上質で、煮たり鉄砲汁の具にするなどの食べ方が好まれます。


ハサミが最も美味しいと言われる花咲蟹ですが、脚の肉には柔らかさもあって味は絶品と言われ、身のボリュームも多い、大型の蟹です。


ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えるとされているので、一度試してみてはいかがでしょうか。


07:54
2017年08月18日(金)
【メリットの多い蟹通販ですが、気を付け】
メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない部分もあります。


それは、まず大事なのは蟹の値段や量、何より新鮮さを確認すること。


そして最も重要ともいえるのが送料です。


「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。


蟹を新鮮なまま送るのは大変だというのもあって、送料を高めに設定している業者もあるので、送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。


もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。


しかし、一般的には送料無料であっても、離島など一部地域にお住まいの方は、どうしても送料が掛かってしまいます。


かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。


かにを買うときには、最後まで気を抜かないでください。


何が大事かというと、たくさん並んだかにの中から、手間を惜しんで店側に選ばせてしまうのはいけません。


自分で選んで決めるのは確かに大変ですが、自分が選ぶよりましだろうと決め込んでいると、見た目は変わらなくても、どこかに問題のあるかにを買うことになるかもしれません。


贈答用のかには特に実績のあるところから買うことを勧めます。


ネット通販が一般化した現代。


皆さんの中には蟹通販を利用したことがある人も、ひょっとしたらいるかもしれません。


とはいえ、本当に新鮮な蟹が通販などで取り寄せられるのかイマイチ信じきれない方もいるでしょう。


ほんの十年ほど前であれば、蟹に限らず、通販で新鮮な海産物が買えるという話はそう簡単には信じられませんでした。


ところが、ここ最近では本当に質の良い蟹を通販で買うことができるケースも珍しくありません。


直販でかにを買おうとすれば、どこから買うかとなりますが、何といっても北海道ですね。


まあ、当然といえば当然でしょう。


日本で水揚げされる毛蟹の産地は全て北海道なのです。


その他の産地を挙げる方もいるでしょう。


毛蟹を除けば北海道の他にも、おいしいかにがとれる産地はたくさんあります。


まずは、ズワイガニは松葉ガニというブランドで語られるほど、鳥取でたくさんとれますよ。


蟹の魅力といえば、まず思いつくのは脚の身ですが、私は同じくらい蟹ミソも好きなのです。


蟹ミソの旨さを味わい尽くせる蟹にはズワイガニなどもありますが、一番はなんといっても毛ガニでしょう。


新鮮な毛ガニのみそは、とろけるような美味しさで有名で、濃厚な旨味を心ゆくまで味わえるのです。


通は、脚の身をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べます。


酒好きでもある私には欠かせません。


07:06
2017年08月17日(木)
【美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、茹で蟹と活蟹】
美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、茹で蟹と活蟹のどちらを買うのがいいのかとあれこれ迷ってしまう人もいると思いますが、調理法によっても変わってきます。


代表的な食べ方の一つである蟹鍋の場合、殻剥きの手間などがない、ボイル済のポーションタイプが最適といえます。


蟹しゃぶの場合は蟹鍋とはまた異なり、新鮮な活き蟹、または生のまま鮮度を閉じ込めた冷凍品がおすすめです。


以上のように、味わいたい方法に合わせた商品を買うことで、蟹通販の便利さがさらに引き立ちますね。


選ぶ蟹を間違えると蟹の良さを十分に堪能することはできないでしょう。


蟹の味を楽しむには重要なのは選び方です。


タラバガニを選ぶ際に重要なのは、注目するのは重さであり、これがまず大事なポイントです。


さらに、綺麗な甲羅は避けて、硬くて汚れているもの、これを選択基準として選ぶと良いです。


最近、利用者が増えている蟹通販。


これならいつでも全国各地で水揚げされた美味しい蟹が自宅に取り寄せられます。


でも、ここ最近は蟹通販をしているお店・業者も増えてきましたから、どれを選んだらいいか分からない人も多いかもしれません。


楽天市場などのECサイトで人気ランキングを見てみると、業者を選ぶのがかなり簡単になります。


上位にランクインしている業者の売れ筋商品であれば、よりお得に、より美味しい蟹を味わえます。


寒い冬、美味しいものは数々あれど、味でも価格でもトップを譲らないのは、かにですね。


かにといえばここと誰もが知る名産地の漁港から、送ってもらうのがいいに決まってます。


かにの通販では、多種多様なかにの取り扱いがあって、どれを選んだらいいか迷いますが、通販でかにを買うときの選び方の、注意点がこれだけあるということです。


1番目は当たり前といっては当たり前ですが、産地を措いては他にないでしょう。


産地によっては同じ種類のかにでも呼び名が違ったりしますが、名産地であれば、獲れたてのおいしいものが手に入ることは確かです。


次に考慮するのが、美味しいかには直送に限る、ということです。


そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。


これらを基に購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。


国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。


どうも種類によって話は異なるようです。


タラバガニの場合、顕著な味の差はないという説が有力です。


一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいという声を実に良く聞きます。


確かに、獲れた場所がズワイガニのブランド名になるくらいですから、他のブランドと違う味を持っており、このかには産地によって味が違うとすれば、当然、外国産は相当味が違うのでしょう。


05:54
2017年08月16日(水)
【たまたま冷凍庫が空いたので、かに】
たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。


お取り寄せには適した品物ってあると思うんですよね。


ただ遠いからというだけでない理由で、かにはお取り寄せ最適品なんです。


かにって大きいものは何キロにもなりますよね。


家族の人数分だと何十キロまでいくかわかりません。


メリットの1番目はたくさん買えることです。


買い物に行くのと違い、重さを気にせず買えるのは気持ちいいですね。


最近の宅配便はきちんとしているので、自宅の玄関までは大きさ、重さに関係なく運んでくれますから手間がかかりませんね。


クール便で届くので、なるべく早く冷蔵庫に運び入れる。


大変なのはそこだけです。


何よりうれしいのは直接送ってもらって、鮮度の良いかにをすぐに手にできることです。


自室でくつろぎながら最高の状態で頂くという究極の贅沢がお取り寄せをすることで手に入れることが出来る最大のメリットと言えます。


月に1回でもこんな贅沢が出来たらきっと寿命も延びそうな気がします。


とれたてのかにが出回る頃にはかにの味を思い出すことでしょう。


具だくさんのかに鍋にすれば、外は寒くても誰でも笑顔になれます。


鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、早起きして、市場へ買いに行くともっと鍋をおいしくできるでしょう。


あるいは、通販で産地から直接買うのも試してみる価値ありです。


皆さんは、どこに注意してズワイガニを選んでいますか。


ほとんどの方は、ズワイガニなら全体の大きさだけを見て選んでいるかと思われます。


大きさはもちろん気になりますが、もっと別の点もあると知れば、失敗はしません。


かにの重みを調べていますか。


殻をはずしてみたら、全く身が入っていなかったという情けない事態になりかねません。


重みは中身の充実度を示しているのです。


花咲がには、幻のかにとして知られています。


根室の花咲漁港が主な産地のかにの仲間です。


正確に言えばヤドカリというべきです。


といっても、見た目も味もほとんどかになので市場ではかにと一緒にして一般に扱われています。


身は引き締まり、豊かな味わいがあって、水揚げが少ないのでめったにお目にかからず、一度は食べたい珍しいかにとして全国に知られています。


蟹には色々な食べ方がありますが、中でも美味しいのはまず蟹鍋、そして茹で蟹でしょう。


蟹好きの食通たちの間では常識です。


新鮮な蟹なら蟹しゃぶや刺身もいいですが、漁港の専門店で食べるような例外を除き、鮮度が落ちるので味は微妙です。


私が茹で蟹や鍋をお勧めする理由はそこにあります。


これなら、多少鮮度が落ちたくらいでは味は悪くなりません。


塩ゆではシンプルな調理なので、そのままでは口に合わないかもしれませんが、土佐酢などのタレを少し工夫するだけで、色々な味わいを楽しめるので飽きがありません。


03:24
2017年08月15日(火)
【皆さん、食用かにの種類をいくつ挙げられま】
皆さん、食用かにの種類をいくつ挙げられますか。


一番メジャーなのはタラバガニだと言えます。


毛蟹も、どこの国でもよく知られています。


新鮮であるほど硬い毛が密集していて、身も味噌もたっぷりと詰まっていて、その味が熱心なファンが数多くいます。


身や味噌の味といえば、ズワイガニもかなり知られています。


種類によっておいしさが違うのもかにの特徴で、自分の好きなかにを持つ方も多いのです。


皆が大好きな蟹。


蟹がよく獲れる地域として、代表的なのは、なんといっても北海道です。


色々な種類の蟹が日々水揚げされている北海道。


もちろん他の地域にも有名な蟹はたくさんありますが、色々な蟹が獲れるという点では、やっぱり北海道の蟹が一番です。


しかし、実際に北海道に行ってみると、輸入品の蟹が道内で販売されていることがままあり、少しがっかりさせられます。


激安が謳い文句のかに通販には、用心してください。


届くまで品物を見ることができませんので、見本の通りの、身がぎっしり詰まった鮮度のよいものばかりといえないのが現状です。


まずは、業者の信頼性を調べることが激安通販を利用する際の最重要課題です。


通販ビギナーにとって良心的なお店を見つけるのも一苦労ですが、お店の口コミを調べたり、比較サイトを利用したりしてよかったと思える買い物にしていきましょう。


ワタリガニは特定の種類でなく、ガザミ、イシガニ類の総称と思ってください。


ズワイガニや毛蟹に比べれば脚を味わいたい方には向いていないのですが、代わりに、味噌はとてもおいしく通の味と言えます。


贈答用とは言えませんが、自家用にふさわしい値段でかに味噌を堪能するのが目的なら十分満足できるかにです。


細い脚と甲羅の大きさを生かせば、アイディア次第で、調理法は実に多様です。


ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、よく名前が知られているのはズワイガニですね。


旨味や甘みの詰まったその味わいは多くの食通が絶賛します。


一度その味わいを知ってしまうと、他の蟹など比べ物にならないと気付くでしょう。


一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。


タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。


蟹の購入で失敗しないためにも、商品を選ぶ際にはまずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。


03:24
2017年08月14日(月)
【ギフトとしても人気のある蟹。家族や友人知人に、産地直】
ギフトとしても人気のある蟹。


家族や友人知人に、産地直送の新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい人が多いでしょう。


ですが、油断は禁物です。


何より新鮮さが落ちてしまうと、当然味も落ちることにつながりますし、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。


危険回避の観点からも、通販では信用できる業者を吟味して選ぶようにしましょう。


そして、二度手間にならないよう、留守中でない時間をちゃんと指定して工夫して発送するのがよいでしょう。


かに通販の中に、お得価格のポーションが多いと思いませんか。


これは、殻をむいて中身を集めたと考えてください。


缶詰にもある、むき身のかにのことです。


すぐに調理に使えるのは大きいですし、殻が割れたり、傷がついたりという訳あり品を加工することが多く、丸ごとの訳あり品よりも、さらに安いといううま味もあるのです。


蟹のブランドにも色々ありますが、多くの人が一番に思い浮かべるのはズワイガニではないでしょうか。


蟹らしい旨味が詰まっており、繊細な風味も特筆ものです。


ズワイガニを一度味わってしまえば、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなることでしょう。


ズワイガニは、さらに産地によって越前ガニや松葉ガニなどのブランドに分かれますが、識別のため、脚にタグが付けられています。


ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。


ブランド蟹を注文して届いたら、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。


年末、テレビ番組でかにの産地直販を取り上げていて、通販のかにもありました。


これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。


送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。


今まで生鮮食品を通販で購入したことはなく、どんな商品かなと半分心配、半分わくわくしていました。


届いたかにを調理して一安心しました。


ぎっしり身が入っていました。


しかもゆでて良し、鍋で良しのおいしさで、思わぬ掘り出し物でした。


今年も同じところから買おうと考えています。


我が家のパパは蟹が大好き。


蟹通販で取り寄せた蟹も、家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。


でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで食べられるように今後はしたいなと思っています。


そこで有り難いのがポーションタイプの商品です。


ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、蟹しゃぶや蟹鍋など、家族で囲む料理には特に、そのまま鍋に入れるだけなので楽チンです。


小さいお子さんがいらっしゃる家庭でも、殻が剥いてあるので、楽しめます。


大人も子供もハッピーですね。


03:24
2017年08月13日(日)
【通販でのズワイガニ購入の際には、訳あり商品があればラ】
通販でのズワイガニ購入の際には、訳あり商品があればラッキーです。


なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。


サイズが大きすぎるか小さすぎるものや、食用に差し支えない程度の傷物ですので、味に問題はないものばかりです。


時には、通販限定の激安価格になっています。


いつも出回っているわけではないようですが、見つけられれば訳あり商品を探してみるのが通販上手の買い物だといえます。


ネットで「かに通販」を検索すると、比較サイトや特集サイトがおいしそうな写真でみんなを誘惑しています。


だからこそ、どこを選んでいいか迷ってしまう人も多いのもうなずけます。


かにに限らず、良質な商品を手に入れたいそういう方のためにテレビ通販があるのです。


テレビ番組はどこも、扱う商品を厳選しています。


品質に自信があるものばかりで、信頼できる品だと思って良いでしょう。


シーズン前から、かに特集の放映日時をチェックしておきましょう。


ズガニと呼ばれている蟹がいます。


この蟹の正式名称はモクズガニです。


どちらかというとモクズガニの方がご存知の方も多数いらっしゃるでしょう。


モクズガニは河川でみられるカニで、毛の生えた鋏がトレードマークです。


また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、それを鑑みると、比較的脚が長いことが特徴として挙げられます。


殆どが蟹のお味噌汁または炊き込みご飯として調理されます。


間違った方法で選んでしまうと本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。


蟹を美味しく食べたい、その願いをかなえるためには、重要なのは選び方です。


タラバ蟹はどうやって選んだらいいのでしょうか。


それは、重さのチェックをすることが必要不可欠な判断基準です。


その他にも、汚れていない甲羅を選ばずに、汚れており、かつ硬いもの、これがいいです。


国内で獲れたかにと外国で獲れたかに、どちらがおいしいと思いますか。


どうも種類によって話は異なるようです。


タラバガニの場合、味はどこで獲れたものでも変わらないという方が多いのです。


ズワイガニは対照的です。


国産と外国産ははっきり味が異なるという声を実に良く聞きます。


実際、どこで獲れたかによってズワイガニのブランドが決まるのです。


ある程度ブランド固有の味があるわけで、国内でもそうですから、外国産は全く別の味だと思うべきでしょう。


02:42

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++