カニ


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2019年01月17日(木)
【初めての蟹通販。選んでおいてまずマ】
初めての蟹通販。


選んでおいてまずマチガイがないのは、冷凍の蟹、それも獲れたばかりの蟹をすぐに茹でて冷凍したものです。


一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うでしょうが、専門店で扱うならいざ知らず、ご家庭でさばいて食べるのはなかなか難易度が高いです。


蟹を茹でるの自体、なかなか難しく、ご自宅ではやりづらいですから、悪いことは言いませんから、ボイル済の蟹を買ったほうがいいと私は思います。


訳あり品のお得感って癖になりますよね。


訳ありに目がない私は、ネットでもお店でもまず訳ありチェックをするのが常ですが、近頃気になっているのがかに通販の訳あり品です。


美味しければ訳なんてどうでもいい人もいるかもしれませんが、大抵は訳ありは不良品とも言えるかも知れず、そこが、業者の誠意を推し量る上で大変役立つと思います。


基準は統一されていないので、販売店によって差が出ることもありますが、ほとんどは大きさが揃わず、極端に大きいものや、味は十分美味しくてもちょっと小さいとそれだけではじかれるのです。


ほぼ大きさが揃っている中に混じった半端な大きさのかにだとか、店頭に並べた時ちょっと見栄えの悪い甲羅の傷はどんなに小さくても「訳あり品」転落ポイントです。


こんな些細なことが訳あり品の原因だったなんて、王侯貴族ならともかく一介の庶民は気にするようなことは何もないことがよくわかったことと思います。


安心して購入し、たっぷり召し上がって欲しいですね。


初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、ポーションタイプ(小分けに冷凍された食品という意味です)の商品です。


「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、専門店ならともかく、自宅でさばいて食べるのはなかなか大変です。


どうすれば蟹を手軽に味わえるのかは永遠のテーマでしたが、その点ではポーションタイプの蟹を通販で取り寄せ、蟹鍋と洒落込むのが最良の方法だと思います。


一方、蟹ミソや甲羅酒の魅力も捨てがたいという方は、ネット通販なら訳ありの蟹を安く売っているので、普通に買うよりお得に美味しい蟹を味わうことができます。


皆さんも蟹通販でお得に蟹を楽しみましょう!家族のお祝いや年末年始、ちょっとしたパーティーなど通信販売でのかに購入には色々なきっかけがあると思います。


他の海産物なら、自分の目で見て買った方がいいと思いますが、かにだけはお取り寄せすることに決めています。


その理由は、かにの重さって相当なもので、自分で買ってくるには限界があります。


大量買いができるのはお取り寄せならでは。


何人分でも大丈夫です。


何キロでも好きなだけ買うことができますし、日本の宅配便は正確さ安全性にかけては世界一だと思います。


どんな荷物でも自宅の玄関まで指定日、時間に正確に届けてくれます。


食べたい日が決まったら指定できるのはうれしいですね。


お店から家まで運ぶのに比べたら楽なものですね。


後は冷蔵庫に入れるだけです。


何よりうれしいのは直接送ってもらって、鮮度の良いかにをすぐに手にできることです。


届いたばかりの最高の状態で堪能できるのがお取り寄せをすることで手に入れることが出来る最大のメリットと言えます。


月に1回でもこんな贅沢が出来たらきっと寿命も延びそうな気がします。


よく蟹の旬ということを言いますが、蟹は特定の時期にしか獲れないことになっています。


解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。


海の生態系のバランスなどを守るため、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、その日になるまでは蟹漁をしないというルールが厳格に定められています。


毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、毎年の解禁日がいつか認識しておくことこそが肝要と言えるでしょう。


12:24
2019年01月16日(水)
【かにの産地はどこか、挙げてみてください。何といっても】
かにの産地はどこか、挙げてみてください。


何といっても北海道ですね。


まあ、当然といえば当然でしょう。


日本で水揚げされる毛蟹の産地は全て北海道なのです。


まだまだ他にかにの種類はあります。


それなら本土でも色々な種類のかにが水揚げされる産地はたくさんあります。


一つの例として、ズワイガニなら松葉ガニといわれるくらい鳥取でたくさんとれますよ。


ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、中でも人気があるのがズワイガニです。


蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。


ズワイガニを一度味わってしまえば、それ以外の蟹には目もくれなくなると思います。


越前ガニや松葉ガニなど、ズワイガニは産地によって種類が複数ありますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。


脚のタグは、ブランド蟹の品質や味の良さを証明するためのものです。


蟹通販で注文した蟹が自宅に届いたら、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。


かにを通販で買うとき、安さだけで選んではいけません。


カタログやサイトの写真だけが頼りなので、品質が保証されたものばかりというあてはありません。


そんな中で、まずは信頼できる業者から買うことが安くおいしいかにを購入するために必要です。


通販ビギナーにとって良心的なお店を見つけるのも一苦労ですが、口コミや評価があればそれも参考にしてよかったと思える買い物にしていきましょう。


安く蟹を食べたければ、ツアー企画で、日帰りで蟹食べ放題が楽しめるというものが存在しています。


ぜひこちらの利用を勧めます。


どういう理由でそう言えるかというと、実際にこの方法で蟹を食べたとします。


すると、一般的な方法で蟹を入手し家で食べるのと比べて確かにお得に蟹を楽しむことができるからです。


それに加えて、この種の企画は蟹が名物の場所で開催されることが多いので価格や量のみならず質の良さも堪能できるでしょう。


グルメの代表である蟹は、まず思いつくのは脚の身ですが、蟹ミソも美味しく味わいたいものです。


「蟹ミソ党」の人にお勧めしたい蟹というのも好みに応じて様々ですが、私のイチオシは毛ガニです。


水揚げされたばかりの毛ガニのミソは、甘くねっとりしていて、蟹ミソ嫌いの人でも気に入ってしまうほどです。


私のオススメの食べ方は、脚肉をほぐしてミソとあえるというもの。


お酒のアテにはもってこいの逸品です。


12:06
2019年01月15日(火)
【同じかになら、もっと安く食べたいな】
同じかになら、もっと安く食べたいなと悩んで調べてみた方が多いのはもっともです。


これができる方は限られますが、まず、ご近所と一緒にある程度の量をまとめ、市場で直接買えば確実に安くなります。


どう考えても、スーパーやデパ地下よりは安さと新鮮さを追求するならおすすめできます。


また、市場に出向く時間がない方は、通販ならば流通コストを省いて安くなっています。


かにを茹でるときも、ちょっとしたコツがあります。


一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。


海水より濃くないくらいで、ちょっと塩気を感じるくらいがベストです。


もしも鍋に入りきらないくらい大きなかにだったら、見た目より味で、甲羅と脚は別々にし、鍋に全て収めてください。


食べるときに汚れが気にならないよう、茹でる前に洗っておくとみんなが気持ちよく食べられます。


よくお得で便利だと言われる蟹通販。


その利用時に、多くの方が気にされるのは新鮮さが心配だという部分ではないでしょうか。


蟹通販を利用したことがなければ、鮮度が悪いという先入観を持っている場合が多いのかも。


しかし、その印象はズレています。


実際のところは、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。


何しろ蟹通販の蟹は漁港からダイレクトに送られてくるのですから、スーパーなどの店頭に並んでいる蟹と比べてもむしろ新鮮さにおいては優っていることが多いのです。


蟹通販で蟹を取り寄せるなら、茹で蟹と活蟹のどちらを買うのがいいのかと色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、考えている食べ方によって変わります。


私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、殻剥きの手間などがない、ボイル済のポーションタイプが最適といえます。


一方、蟹しゃぶで召し上がりたい場合、生のまま冷凍したものか、活きたままの蟹がいいでしょう。


どのタイプがどんな調理法に最適か把握しておけば、蟹通販の便利さがさらに引き立ちますね。


案外よく食べられているのが、モズクガニです。


何と、かの有名な上海ガニと同族になるかにです。


上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、上海ガニより小ぶりで、甲幅8センチメートルくらいです。


重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズとして出回っています。


ちなみに、雄の方が雌より小さいとされています。


出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地で案外知られた存在です。


09:54
2019年01月14日(月)
【ズワイガニの選び方は、何が大】
ズワイガニの選び方は、何が大事でしょうか。


誰でもズワイガニを選ぶとき脚が長くて、全体も大きければよしとして選んでいるかと思われます。


それは当然のこととして、同じくらい欠かせない観点を知っておきましょう。


持ったときの重量感を意識してください。


見た目が立派でも、中身のないかにだったという話は他人事ではありません。


持って確かめられるなら、重みをチェックするのは当然です。


選び方が違った場合には、本来は美味しいはずの蟹の良さが味わえないことになります。


蟹の味を楽しむには選択方法を心得ておくのがポイントです。


選び方は、タラバ蟹の場合、注目するのは重さであり、必要不可欠な判断基準です。


また、汚れのない甲羅ではなく、汚れているもの、そして硬いものを買うことをお勧めします。


タラバガニを選ぶコツのお話です。


まずは、雄を選んでください。


メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、これぞタラバガニと言うべき脚肉を味わいたいと思えばオスで決まりでしょう。


これも通販では難しいですが、甲羅の中央部にある突起の数に注意してください。


6個並んでいれば、タラバガニに間違いなく、4つしかないのは、実はアブラガニなので、よく似ていますが異種のかにです。


かには高価で滅多に手の届かないもの。


そんな常識を打ち破り、それほど無理のない金額で量もそこそこ。


そんなお店があったらいいですよね。


思う存分食べたい。


そんな人には通販のかにがぴったりだと思います。


かにを通販で買うのは、達人のお墨付きです。


店頭に並ぶ時点で鮮度が落ちているスーパーのかにと違い、通販なら特筆物の鮮度のかにがいつでも購入できるのはうれしい限りですね。


そしてギリギリの価格設定でスーパーなどより安く購入可能が多いと言うのですからますますびっくりですね。


たまには変わったかにを販売してくれることもあるとか。


お知らせメールを受信設定にするのもいいでしょう。


毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。


蟹の魅力を味わい尽くすべく、長期の休みを使って北海道へ飛ぶのが、もう十年来の習慣となっています。


北海道に行く際の目的地といえば、私の知り合いの人がオーナーでもある、函館にある蟹専門店です。


蟹の刺身、焼き蟹、茹で蟹、蟹しゃぶなど、美味しい蟹料理に存分に舌鼓を打つことができます。


もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。


08:24
2019年01月13日(日)
【通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけて】
通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。


それが「カニカニ詐欺」とも呼ばれる、蟹通販詐欺という手口です。


よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、多くの人はその場でお金を払ってしまうと聞きます。


詐欺なのだから突き返してもいいのですが、ベラボウな金額を請求されているわけでもなく、一度商品が届いてしまったものは仕方ないかと思って諦めてしまうケースがまま見られます。


通販を名乗る荷物が突然届いた場合は、ちゃんと本人に確認するようにしましょう。


通販サイトをのぞいてみると、かに通販の特集が掲載されています。


通販で生鮮食品を買うのをためらう人もいます。


どこが良いか心配な人がたくさんいるのは仕方ないでしょう。


おいしいかにを通販で買いたい、でも失敗したくない、そういう方のためにテレビ通販があるのです。


皆さんもご存じの通り、テレビ番組で買える食品は産地でも有名な業者の品が多く、失敗したという話はほとんど聞きません。


シーズン前から、かに特集の放映日時をチェックしておきましょう。


連日、ニュースで様々な事件が報じられていますが、気になったのがなかなか食べる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。


オレオレ詐欺のように自分は大丈夫と思っていても、アンケートと言われるとつい警戒心を解き相手の術中にはまってしまいます。


アンケートの中でプレゼントなどにつられて個人情報を答えていたりすると、数日後に明らかにかにが入っていそうな見慣れぬ包みが法外な請求書つきで届きます。


返品も問い合わせも出来ず、結局はお金を払うしかありません。


また、通販会社の中には、大きさも品質も最上級の品揃えと保証しながら、産地偽装どころかとんでもない安物傷物のかにを送ってくるというのもあり、これも立派な詐欺です。


美味しいかにを食べるつもりだった期待を裏切られ余分なお金まで取られるなんて、ひどい話です。


こうなったら、あらゆることに注意をし、知らない人の誘いに乗らない、アンケートには絶対に答えないなど、不用意な接触を断つことがいいのかもしれません。


国内で獲れたかにと外国で獲れたかに、どちらがおいしいと思いますか。


実は種類によって違うようで、タラバガニなら顕著な味の差はないと認識されています。


ただ、ズワイガニでは、味で産地がわかるという説が主流です。


実際、どこで獲れたかによってズワイガニのブランドが決まるのです。


そのブランドが味を表しているのです。


産地による味の違いはあると考えられ、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。


かにが大好きで、シーズンを待ちわびていた方は、北海道など、かにの産地から直接買える通販のサイトを利用してはいかがでしょうか。


おいしいかにを探すのはなかなか大変ですが、インターネットなら、産地直送のおいしいかにも手軽に購入できます。


訳あり品など、送料を払ってもまだお得なかにが結構見つかります。


味にうるさい方、お得なかにを買いたい方も、ネット通販を試してみればみんな笑顔になれる近道です。


07:54
2019年01月12日(土)
【ワタリガニというかにがいるのではなく、ガザミやイ】
ワタリガニというかにがいるのではなく、ガザミやイシガニの呼び名です。


かにの中で比較するとその脚は太くはありませんがたっぷり詰まった味噌は大変有名です。


流通量は多く、庶民的な価格なのでかに味噌好きが十分満足するには十分満足できるかにです。


一人で何匹も食べられる大きさでアイディア次第で、調理法は実に多様です。


毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、どうやって選ぶかが重要で、一歩間違うと身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。


毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。


通販でなく、直接購入するときには、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、通信販売で買う場合は、しっかりした品質基準で、実績を持つ販売者から購入すること、それが成功の秘訣です。


便利に利用できる蟹通販。


しかし気になるのは、第一には蟹の値段、届く量、また新鮮さを確認しておくこと。


加えて、忘れてはならないのが送料です。


少しでも得をしようと思えば、送料は必ず気にするべきです。


蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、うっかり見落とすと凄い額の送料を請求されて驚くこともあります。


十分気を付けて見なければなりません。


なるべく送料無料の業者を選ぶべきなのは言うまでもありません。


ちなみに、送料無料を謳っている業者でも、沖縄県などの離島にお住まいの場合、別途送料が掛かることがあるのです。


年末、テレビ番組でかにの産地直販を取り上げていて、通販でも売っているということで、たくさん入ったかにを探していましたし、おいしそうだったので送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。


今まで生鮮食品を通販で購入したことはなく、商品が届くまでは、正直不安でしたが、届いてみれば身が詰まったかにばかりで、安心しました。


味もテレビの紹介の通り、新年早々みんなにこにこでした。


今でも家族でかにの話をします。


今年も買いたいです。


ネットで見かけた蟹の激安通販が気になって仕方がないとう方は多いように見受けられます。


その名の通り激安なので、一見、いいことずくめのように見えます。


しかし、もちろんリスクもあります。


お得といっても度が過ぎる場合、商品に重大な欠陥があるという可能性も考えられます。


こういう場合は、その業者の評判を検索などで十分調べてから判断することをおすすめします。


07:12
2019年01月11日(金)
【上海ガニの話ですが、蒸しても、小籠包などにしても実】
上海ガニの話ですが、蒸しても、小籠包などにしても実にいい味を出すので、世界有数のブランドがにです。


上海を中心とした中国近辺の結構、生息地域は広いようです。


生息地域が広いのも当然で、雑食なので外来種として持ち込まれると在来種の生態系が狂ってしまいます。


そのため、このかにが持ち込まれないよう、上海ガニが輸入されないように公に行えない国もあります。


かにのおいしい時期、かにを食べたくなったときはそんなときはネットで、北海道など産地から直接お取り寄せできるサイトを利用してはいかがでしょうか。


かにを買うのはどこでもできますが、サイトを丹念に探せば、産地直送で、さらに色々な事情で安くなっているお買い得のかにが見つかるかもしれません。


味にうるさい方、お得なかにを買いたい方も、産地からインターネットで購入するのが一番のおすすめです。


ちょっとした臨時収入があり、美味しいものを食べようと思い、かに通販なるものがどんなものか試すためという口実でかにを頼んでみました。


こんなに美味しいなんて、うれしい誤算でした。


元だけでも取れればいいやと思っていたのが、お釣りまで来たぐらいです。


インターネットどころかパソコンも普及していない結構な昔から、現在と同じように通販でかにを買えたとは驚きですが、昔は実物を見ることなく買わなければならない通販でかにを買うのがいやだと抵抗を感じる人も多かったので、物好きな人が通販でかにを買ったのはいいのですが、あまり味に満足できないことが多いと聞いていたので不安の方が大きかったのです。


昔と違い、通販会社も高品質のかにを届けるための努力の甲斐あって、美味しいかにが通販でも買えるようになったのです。


近海でかにが獲れる時期になればお店でも、かにに目が行ってしまうものです。


具だくさんのかに鍋にすれば、外は寒くてもみんな納得のおいしさです。


鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、市場から直接手に入れるとよりとれたてに近いかにを入手できるでしょう。


市場が近くにない方は、産地直送の通販を探すのも試してみる価値ありです。


蟹好きの私には嬉しい季節になりました。


蟹の魅力を味わい尽くすべく、休暇をとってはるばる北海道を訪れるのが、もう十年来の習慣となっています。


中でも気に入っているお店は、私の知人が包丁を振るっている、道南・函館市の蟹料理専門店です。


ここは本当にお勧めです。


蟹の刺身、焼き蟹、茹で蟹、蟹しゃぶなど、美味しい蟹料理に存分に舌鼓を打つことができます。


もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。


06:12
2019年01月10日(木)
【吹く風が冷たく、冬を感じ始めるとなんとなく】
吹く風が冷たく、冬を感じ始めるとなんとなく食べたくなるものってありますよね。


かにってそんな雰囲気をかもし出す食べ物だと思いませんか。


我が家でお取り寄せといえば「かに」というほど習慣になっていて、色々な通信販売で注文しては、たっぷり実の詰まったかにを食べ、今年1年の幸せを噛みしめます。


これだけ毎年買っているのにお店の数が多すぎてなかなかこれといったお店にたどり着けません。


毎年美味しいことは美味しいのですが。


注文するときになるとどのお店も良く見えてきたりします。


堅い殻に覆われていても中身は生ものでデリケートな高級品ですし、食品としてはかなり贅沢なお買い物になりますから、価格と品物がしっかり見合っていて欲しいのは当たり前のことです。


そこで結局は口コミの評価を見られるだけ見て、その中で一番評価の良かったところを選ぶと、そのお店が安心して頼める良いお店だと判断できるわけです。


冷凍かにをまとめて購入するとかさばることもあり、暖かい室内で解凍する方もいるようですが、かにをおいしく調理するためには解凍は十分時間をかけましょう。


冷凍かにを最高の風味で味わうために必須なのは室内に出して解凍するのではなく冷蔵庫で解凍することです。


冷蔵庫の温度が魚介類の解凍には最適なので、だまされたと思ってやってみてください。


活かには下ごしらえしてから茹でましょう。


きれいに洗ったら、30分程度水につけます。


軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、関節に切れ込みをいれてはずしやすくします。


次に甲羅と半身を離します。


両手で持って、半身の一方を外し、さらにもう一方を外します。


胴に残った黒い部分を取り除いて、かに味噌を出しておきます。


脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。


殻に切れこみを入れたり、殻の一部を薄くしておくと、食べるとき身を出しやすくなります。


あとは実践あるのみです。


がんばってください。


高嶺の花だったかにを身近な存在にしてくれるのは、リーズナブルな値段で高品質のかにを提供してくれるお店です。


食べたい時に食べたいだけ注文するには通販のかにがぴったりだと思います。


かにを通販で買うのは、達人のお墨付きです。


店頭に並ぶ時点で鮮度が落ちているスーパーのかにと違い、産地の料理店で食べるような鮮度抜群のかにがいつでも購入できるのはうれしい限りですね。


更に価格が安いのが特徴でたいていのかになら、通販のほうが安いものが常識になっているのには、もう感謝するしかありません。


かに専門店ならではの変り種のかにを安く出してくれることもあり、お得意様になってもいいかもしれません。


ちょっとした臨時収入があり、美味しいものを食べようと思い、通信販売のかになんてそれほど美味しいはずはない、と思いながらも申し込むことにしました。


意外にも、産地で食べるのと変わらないといっても言い過ぎでないほどの味でした。


今まで全く知りませんでしたが、結構長い歴史があるらしく、私が生まれる前からかにを食べたいと思う人がいて、かにを送ってくれるところもあったというわけです。


一昔前、冷凍してあっても生鮮食品扱いのかにの発送に関していやだと抵抗を感じる人も多かったので、わざわざ好き好んで通販なんかで得体の知れないかにを買わされて、その挙げ句、味の方の保証もないわけですし、途方もなく無謀な試みに思えたものです。


でも、よほどひどいお店を選ばない限り通販のかには軒並み美味しくなっているので、安心できます。


06:00
2019年01月09日(水)
【初めての蟹通販。選んでおいてまず】
初めての蟹通販。


選んでおいてまずマチガイがないのは、水揚げ後すぐに茹で、新鮮なまま冷凍した蟹です。


「えっ、活きた蟹のほうが新鮮で美味しいんじゃないの?」と思う方は多いでしょうが、活蟹はいかに新鮮とはいえ、そこそこ手慣れた人でなければ簡単にさばくことができません。


茹で加減や味付けなどもコツが必要で、ご自宅ではやりづらいですから、悪いことは言いませんから、ボイル済の蟹を買ったほうがいいと私は思います。


最近何人もの人が、かに通販を利用してかにを買うのが当たり前だと思うようになりました。


それはどうしてかというと、最近のネット通販の普及はものすごく、水揚げされたばかりのかにを、産地から直送してもらえるためです。


通販で生のかにの販売が増えており、これがけっこうおいしいので、もう、かにが食べたくなったら、スーパーやデパートに行く気はなく、なじみのかに通販をいつも利用しています。


せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。


皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。


そのため、茹で蟹の基本的なやり方の知識があるか否かが重要だといえます。


では、そのコツとは何か。


それは、第一に、かなり大きめの鍋を使うということです。


たっぷりのお湯に蟹がまるまる浸かるようにするのです。


そのやり方ならご家庭でも失敗はないでしょう。


美味しいカニを食べるには、店先で入手したり、通販で取り寄せたりするのが普通だと思いますが、これらの方法以外にも、温泉に行き、現地で食べるという奥の手があります。


数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。


近辺に蟹の産地がある温泉地の場合、季節を選べば温泉だけでなく、蟹も楽しめることでしょう。


ただ注意すべきことは、温泉だけであれば通年利用できますが、蟹の場合はオフシーズンもあるのできちんといい時期を狙って行きましょう。


かには食用だけでも数え切れない種類があり、国内で最もよく知られているのはタラバガニでしょう。


後は、毛蟹も有名ですね。


その名の通り、全身が硬い毛で覆われています。


身も味噌もたっぷりと詰まっていて、その味が熱心なファンが数多くいます。


味ならばズワイガニを挙げる方も多くよく知られた種類です。


もちろん産地によっても味は異なり、人それぞれ、好きなかにがあるのです。


05:18
2019年01月08日(火)
【ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言い】
ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言います。


ズワイガニや毛蟹に比べれば脚が発達していなくて貧弱に見えますが味噌はどのかににも勝るとも劣らず味噌好きをうならせています。


また、お手頃価格のかになので気軽に購入できかに味噌をたっぷり味わいたいなら一番おすすめのかにです。


お手頃サイズでもあり、調理法も味付けもバリエーション豊かです。


今や蟹通販では「訳あり」の蟹を狙って購入するのがセオリーになってきました。


それを推しているのには本当にお得な理由があるからです。


以下ご説明します。


それは通販ならではの利点と言えます。


実店舗で購入する場合、蟹のグレードも値段も通常通りであり、「得した!」という気になることはあまりないと思います。


対して、蟹通販には通販ならではの利点があります。


つまり、普通の店頭では売り物にならないようなキズモノでも、それでもいいというお客様向けに安価で販売しており、私などは味さえよければ形は気にしませんから、非常にお得だといえます。


注文した覚えのない蟹が勝手に自宅に届くのが「カニカニ詐欺」とも呼ばれる、蟹通販詐欺という手口です。


この手口では、家族が注文したと思い込ませるように代引きで発送してきて、多くの人はその場でお金を払ってしまうと聞きます。


詐欺といえば詐欺なのですが、その場で払ってしまえるような金額ということもありますし、ひとまず蟹は手に入ったのだからいいかと思って被害を訴えないケースが多くなっています。


皆さんも、いきなり蟹が届いたりしたら、すぐにお金を支払わず、念入りに確認することをお勧めします。


無理のない価格で美味しいかにを食べたい。


贅沢な望みと分かっていても、憧れますよね。


かにを思う存分食べたい。


そんな人にはかにを通信販売で買うのがいいと聞いたことがあり、試してみました。


かにを産地直送でお取り寄せできる通販は、何故こんなにおススメ度が高いかというと、近くのスーパーに売っているかには、氷がびっしりとまとわりつき、いつからそこに入っていたのか疑問に思えるほどの状態になっていたりしますが、実のぎっしり詰まったおいしいかにが、即日発送で送られ、直接買いに行くより便利なのです。


更に価格が安いのが特徴でたいていのかになら、通販のほうが安いものが多いと言うのですからますますびっくりですね。


かに専門店ならではの変り種のかにを安く出してくれることもあり、お得意様になってもいいかもしれません。


蟹通販の利用時、ネックがあるとすれば、新鮮さが心配だという部分ではないでしょうか。


皆さんがこれまで蟹通販で蟹を買ったことがないのなら、なんだか鮮度が悪いように思うのでしょうか。


でも、実を言うと、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。


蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、スーパーなどの店頭に並んでいる蟹と比べてもむしろ新鮮さにおいては優っていることが多いのです。


04:12

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++