カニ


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2018年02月25日(日)
【かに食べ放題について、その味を聞いてみると店によっ】
かに食べ放題について、その味を聞いてみると店によってかなり差があります。


かにの産地ならどこのお店でもおいしいのかもしれませんが、数は多くありませんが、専門店の食べ放題は評判の良いお店が多いです。


また、専門店でないお店で、かにの食べ放題を行うところもありますがかにの味は専門店に及ばないという方が多数派を占めます。


さすが専門店、という店はいくつもあり、おいしいかにをたくさん食べたい方は一度行ってみてください。


思わず買いたくなってしまうくらい、かに通販は質量ともに他の通販食品同様の充実ぶりです。


かにを通販で買うのは初めての方にとってはどれにしようと迷うばかりで実際に店舗で買う以上の困難に突き当たるでしょう。


そんなときの強い味方が、ネットなどの人気ランキングで、どんな方にもきっと頼りになるでしょう。


安心して買えるような、おいしくてお手頃価格のかには多くの人気ランキングで、確実に上位にあると断言できます。


ネットで「かに通販」を検索すると、比較サイトや特集サイトが私たちを誘っています。


だからこそ、どこを選んでいいか迷ってしまう人もあるでしょう。


おいしいかにをネットで一から探すのは大変、という方には、テレビ通販がぴったりです。


テレビ番組はどこも、扱う商品を厳選しています。


多くの人から高い評価を得ているものがほとんどで、届いてがっかり、ということはまずありません。


どんな人にも無難な通販です。


通販は不安なので事前に口コミを参考にしたいという方は多いでしょうが、多くのレビューがWEBには溢れ返っています。


ECサイト(楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄で見られる多くのレビューはもちろんのこと、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。


こうなると、どの情報を参考にしていいかわかりません。


そんな中で、何を参考にすればいいのでしょう?購入者の心情が多分に入った口コミばかりを頼りにするのではなく、客観的に表れる実績によって業者の良しあしを判断すれば業者の選定で失敗することはほぼありません。


蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、素材の旨みが味わえる「塩ゆで」、そして冬に嬉しい「蟹鍋」の二つです。


これまでに色々な調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなくそう思います。


中には、蟹しゃぶや蟹刺しを推す人もいるかもしれませんが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。


私が茹で蟹や鍋をお勧めする理由はそこにあります。


これなら、鮮度の劣化によって味が落ちることもなく、いつでも美味しく食べられます。


もし風味が足りないと感じたときには、今時は蟹専門店と同じ土佐酢が通販で売っており、それを使えばご自宅でも蟹専門のお店のような味わいが堪能できます。


06:18
2018年02月24日(土)
【蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。】
蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。


中でも私が自信を持って皆様にオススメする種類は、水揚げ後すぐに茹で、新鮮なまま冷凍した蟹です。


「えっ、活きた蟹のほうが新鮮で美味しいんじゃないの?」と思う方は多いでしょうが、活蟹は新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方で素人には捌きづらいというデメリットも抱えています。


茹で蟹はあれでいてなかなかコツが難しく、手を出すのは難しい部分もありますので、そういった下処理が終わっている状態の商品を購入する方がよいでしょう。


お歳暮にかにを贈る方もいらっしゃるでしょうが、ここだけの話、注意してほしいことがあります。


何のことかと思うでしょうが、贈るかにを決める際、店側に勧められたかにを安易に選ばないことです。


多くの人はそうだったかもしれませんが、プロの見る目は確かだろうと思い込んでしまうと、鮮度が今ひとつのかにや、一見わからない傷のあるかにを贈ってしまったら大変です。


贈答用のかには特にお店が信頼できるところか、もう一度考えてください。


いまや生鮮食品も通販で買える時代。


蟹を通販で買った経験がある人も、ひょっとしたらいるかもしれません。


でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのかどうしても疑問が残るという人もいるでしょう。


一昔前までなら、蟹に限らず、通販で新鮮な海産物が買えるという話はほぼ有り得ないものとされていましたね。


一方、近年では、本当に質の良い蟹を色々なお店から通販で買えるようになりました。


皆さんは、どこに注意してズワイガニを選んでいますか。


ズワイガニというと、おそらく全体的な大きさと、脚の長さや太さを見て買っているのではないでしょうか。


しかし、大きさよりももっと調べてほしい点もあると知れば、失敗はしません。


かにの重みを調べていますか。


食べようとしたら、中身スカスカのかにだったという悲劇は後を絶ちません。


重みがあれば、ある程度中身は詰まっていると考えられます。


蟹を楽しむなら色んな種類を知っておきたいもの。


人気の蟹の一つとしてよく名前が聞かれるのが、花咲蟹です。


茹でたときの赤色が花が咲いたように見えるからという由来もある花咲蟹は、根室、釧路といった北海道の東の方でしか獲れない蟹ですが、そのコクのある味わいは上品で食通好みです。


特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。


しかし、身肉にはやわらかさも兼ね備えていて、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。


花咲蟹が最も美味しい時期は、夏から秋にかけてといわれ、7〜9月頃の限られた漁期にしか水揚げされない貴重な蟹です。


06:06
2018年02月23日(金)
【蟹の品種も様々ですが、通好みの蟹の一つとして数えられ】
蟹の品種も様々ですが、通好みの蟹の一つとして数えられるのが、北海道の名産、花咲蟹です。


ハート形に似た甲羅を持つこの花咲蟹は、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、コクのある上品な味わいは海老に似ているとも言われます。


花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、やわらかさも兼ね備えていて、身肉のぎっしり詰まった、大型サイズの蟹としても知られています。


花咲蟹が最も美味しい時期は、夏から秋にかけてといわれ、7〜9月頃の限られた漁期にしか水揚げされない貴重な蟹です。


安価でカニを食べるには、どういう手段で入手したらいいのかわかりますか?皆さんは総じて蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。


いえいえ実は、「もっと安く蟹を買いたい!」という方もいるでしょう。


安心してください、よりお得に蟹が食べられる方法があるのです!一体どうしたらいいのでしょうか。


それは、通販で蟹を買う方法です。


この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。


こうすれば、最も安く蟹が買えます。


多少の見た目の良しあしにこだわらない人にはオススメです。


紅ズワイガニは、安いが味は今ひとつ、ともっぱらの評判ですが違う、と断言できます。


紅ズワイガニの当たりはなくはずればかりだとしたら本当においしい紅ズワイガニをぜひ食べてください。


新鮮な紅ズワイガニは、それはもう実においしいかにです。


ただ、非常に鮮度が落ちやすいので誤解が生まれるのも仕方がありません。


中華料理は数あれど、中でも特に高級な料理として有名な上海蟹ですが、そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと淡水蟹のうち、中国でも揚子江の下流の方で獲られたものの名称です。


また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、通年売られていますので、どんな季節に行ったとしても楽しめますが、メスはお腹にたくさんの卵を内包した状態にある10月ごろと、オスでは、上海蟹の白子のまろやかな食感がとりわけ11月ごろにピークを迎え、格別の味とされ、大切にされています。


活かにをさばいてみましょう。


洗って汚れを落とし、30分水に浸します。


軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、要所の関節に切れ目をつけます。


甲羅から半身を外していきます。


双方をしっかり押さえ、交互に半身を外すのです。


胴に残った黒い部分を取り除いて、やっと現れたかに味噌を取りのけます。


脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。


殻に切れこみを入れたり、殻の一部を削ぎ取っておくなど、一手間をかけてください。


あとは実践あるのみです。


がんばってください。


06:00
2018年02月22日(木)
【自宅にいながらにして新鮮な蟹を取り寄】
自宅にいながらにして新鮮な蟹を取り寄せられる蟹通販は、便利でお得な方法ですが、ただ便利なだけではなく、気をつけなければ失敗する点もあるので覚えておきましょう。


タラバ蟹を買う最には、以下のことに気をつけてください。


まず、蟹を買う際に最も大事なポイントである、新鮮さやサイズを入念にチェックしましょう。


画面に出ている写真からでは判断できないポイントもあるので、写真に頼らず、説明文にも入念に目を通して判断しましょう。


また、大きなECサイトならレビューの項目があるので、ダイレクトにお店の評価を反映しているので見ておきましょう。


味の良い蟹を堪能したい、そんな時の手段として店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉へ行ってしまうというやり方です。


蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。


温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。


とはいえ、どんな時期に行っても温泉は堪能できるのですが、時期を選ぶのが蟹ですので、きちんといい時期を狙って行きましょう。


安価でカニを食べるには、あなたはどうすればいいと思いますか?大抵の方々が蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。


しかし、より安く蟹が売られているところがあります。


一体どうしたらいいのでしょうか。


それは、通信販売を利用するのがベストです。


この場合訳ありの蟹を安値で買うことができ、圧倒的にお得です。


これならば、蟹を安く手に入れることができます。


少し見た目が悪くても、一番お得な方法です。


一度は利用してみたいのが蟹通販。


業者を選ぶときには、誰だって一番良い業者を選びたいに決まっていますが、選び方の基準はどんなものでしょうか。


業者の信用に関わってくるのは「人」です。


良い業者には、目利きの専門家と呼べる存在がおり、他でもない専門家が産地まで買い付けに赴き、専門家のお眼鏡にかなった商品だけを買い付けてきます。


つまり、プロのお墨付きというわけです。


品質後回しで価格を下げているような業者はダメです。


品質重視のところを選ぶのが、ポイントです。


通販業者もピンキリなので、慎重に選びましょうね。


国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。


実は種類によって違うようで、タラバガニなら味はどこで獲れたものでも変わらないと一般に知られています。


ところが、ズワイガニになると話は別です。


味がかなり違うという説が主流です。


実際、どこで獲れたかによってズワイガニのブランドが決まるのです。


ブランドの違いは味の違いで、産地による味の違いはあると考えられ、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。


05:00
2018年02月21日(水)
【種類にもよりますが、かなり大きい冷凍かにも】
種類にもよりますが、かなり大きい冷凍かにもあるので外に出しておけば解凍できると思う方もいるらしいですが、解凍はおいしく食べる決め手の一つなので解凍に手間ひまをかけるのが正解です。


冷凍かにを最高の風味で味わうために必須なのは室内に出して解凍するのではなく冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。


これをきちんと守れば差は歴然なので、ぜひ心がけてください。


かにシーズンの日帰り食べ放題ツアー。


どんなツアーか、ご存じですか。


今までこのようなツアーに参加するのを躊躇していた方、かにで有名なところを目的地に組み込んだ楽しい食べ放題ツアーに行ってみることを強く推します。


多くのツアーでは、産地ならではのおいしいかにを通販や店舗で買うよりお安く、おみやげつきで食べられるからです。


ズワイガニがあれば紅ズワイガニはいらないと、かにに詳しい方が言うのですがそうは思いません。


これまで食べた紅ズワイガニはどれもはずればかりだとしたら今までおいしい紅ズワイガニにあたったことがないためでしょう。


紅ズワイガニは鮮度が命で、新鮮ならおいしいの一言に尽きます。


すぐに鮮度が落ちてしまうのでおいしいものを食べるのは難しいのです。


「訳あり」の蟹と聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかもしれませんが、あえて皆様にお勧めしているのにはワケアリだけに「ワケ」があります。


実店舗との差を考えてみましょう。


実際の店舗の場合は、ごく当たり前の蟹をごく当たり前の値段で買うだけなので、なかなか普通よりもお得に蟹を買うのは難しいです。


一方、蟹通販の場合、普通の店頭では売り物にならないようなキズモノでも、安く買いたいお客様向けに「訳あり蟹」として売っており、形を気にしない人にとってはこの上なくお得な買い物なのです。


蟹を食材として使う場合、蟹がどんな状態にあるかにより気を付けるべき点がそれぞれあります。


その注意点のうち特に大切なことと言えば、冷凍してある蟹の解凍の方法です。


一般的に多くなされる方法が急いで解凍するために水の中で蟹を溶かそうとして浸します。


そんなことをしてしまったら、せっかくの蟹の旨みがなくなってしまうので、じっくり、冷蔵庫内で解凍させてください。


05:00
2018年02月20日(火)
【通販でズワイガニを買う方も多いでし】
通販でズワイガニを買う方も多いでしょう。


カタログやサイトをよく見て、訳あり商品をチェックしてください。


まず、訳ありの理由を見てください。


サイズが大きすぎるか小さすぎるものや、ちょっと傷があっても、食べられるような品ですから味に問題はないものばかりです。


これでセール価格なら、買わなければ損です。


いつも出回っているわけではないようですが、見つけられればズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが通販上手の買い物だといえます。


かに通販を検索してみると、ズラッとかにの販売会社が並んでいます。


同じようなお店ばかりでこんなにも多くのお店があり、豊富に取り揃えられたかにを見ているだけでも幸せを感じますね。


かに好きなだけの素人にお店もかにも選び出せなんて到底無理な相談です。


思わず頭を抱えてしまうこともあるかもしれませんね。


選ぶに当たっては難しいことなんて何一つありません。


右へならえの日本人らしく、人気のものを選ぶことです。


基本はたったそれだけです。


かにに限らず美味しいものを手に入れるためのキモです。


分かりやすいランキングや比較サイトなどを参考にしてもいいと思います。


ただ鵜呑みにせずにあくまでも自分で判断しましょう。


人気ばかりがものさしではないので、何回も買っていれば自ずと1位ばかりでなく、少し順位は下でも面白いお店がわかってくるはずなので、きっと、世界一美味しくて自分に合ったかにと販売店に出会えるはずなのです。


ズガニというのはモクズガニの別名です。


ズガニというよりモクズガニの方が思い当たる人も多いかもしれません。


モクズガニ漁は河川で行われ、とりわけ鋏に生えている毛が特徴的です。


また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、にもかかわらず、比較的脚が長いことが特徴として挙げられます。


主として蟹のお味噌汁であったり、炊き込みご飯であったりといった形で口にされます。


激安が謳い文句のかに通販には、用心してください。


実際に見て選ぶのとは違い、全て写真の通り、身が詰まった新鮮なものと考えない方がいいですね。


第一に、業者の評判を確かめることがおいしいかにを手に入れるための条件です。


通販でかにを買ったことがないという方は良心的な業者を探すのは大変なので、お店の口コミを調べたり、比較サイトを利用したりして自分にとってのよい業者に出会ってください。


国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。


タラバガニを食べ比べすると、おおむね国産も外国産もほとんど同じ味だと一般に知られています。


一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいというのが常識になっています。


そもそも、ズワイガニは産地がブランド名になるくらい、獲れた地によって味が変わることが知られていて、産地による味の違いはあると考えられ、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。


04:36
2018年02月19日(月)
【美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、茹で】
美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、茹で蟹と活蟹のどちらを買うのがいいのかと色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、考えている食べ方によって変わります。


蟹鍋はポピュラーな食べ方の一つですが、それなら既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。


ご家庭で蟹しゃぶをするなら、鍋とは違って、鮮度第一の活き蟹か、生のまま冷凍したものを買うといいと思います。


以上のように、味わいたい方法に合わせた商品を買うことで、便利な蟹通販をさらに快適に利用することができるのです。


紅ズワイガニは、安いが味は今ひとつ、ともっぱらの評判ですが果たしてどうでしょうか。


紅ズワイガニを食べたとき、他のかによりはずればかりだとしたら紅ズワイガニの本当のおいしさを知らないだけでしょう。


紅ズワイガニは鮮度が命で、新鮮ならおいしいということを知っておいてください。


ただ、非常に鮮度が落ちやすいのでどうにも誤解されがちです。


新鮮なかにが手に入る時期になるとお店でも、かにに目が行ってしまうものです。


寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べるとみんな納得のおいしさです。


もし、鍋を作るときに一手間かけられるなら、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、一番近い市場に行ってみるともっと鍋をおいしくできるでしょう。


市場が近くにない方は、産地直送の通販を探すのもおいしい鍋への近道です。


蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが実は他の蟹と比べると小さいです。


そのため、目利きが難しく、誤ると殆ど身の入っておらず味が悪い場合もあり、注意が必要です。


それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。


通販でなく、直接購入するときには、重さをポイントにしてより詰まっているものをチョイスすればよいですが、手で触れることのできない通販で選ぶときには、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが大事なこととして挙げられます。


皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。


それなら、ブランドがにの中から探してみるというのがおすすめです。


ブランドがにの見分け方としてどこかにタグやシールがついているはずです。


そのかには、特定地域の漁港から送られたかにであることの保証だと考えてください。


それは味や身の詰まり方の証明ともなっているわけで、だから自信を持って産地を表示し、ブランド名に仕立てたのです。


04:36
2018年02月18日(日)
【高級とされるブランド蟹にもタラバ】
高級とされるブランド蟹にもタラバ蟹や毛蟹など色々な種類があるため、蟹を食べなれていない方は、一度、食べ比べて味を比較してみましょう。


色々ある蟹の中でも、特にお勧めの品種といえば、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。


ズワイ蟹には蟹本来の旨味がふんだんに詰まっており、蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。


甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのがズワイ蟹の特徴のひとつといえます。


食べられるかにといっても、多くの種類がある中で、一番に挙げるのはタラバガニではないでしょうか。


次に、毛蟹もよく見かけるかにで、あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていて熱心なファンが数多くいます。


身や味噌の味といえば、ズワイガニもよく知られた種類です。


とれる場所によっても味が違いますし、この料理ならこのかに、という方もたくさんいます。


蟹と言えば高級食材ですよね。


そんな蟹を安く食べるには、どうしたらいいと思いますか?皆さんは総じて蟹を手に入れる一番お得な方法は、スーパーマーケットで探すことだと考えられるでしょう。


ですが、より安く蟹が売られているところがあります。


「どうすればいいの?」皆さん気になるでしょう。


それは何かと言いますと、購入手段として通販を通して買うことで、カニを最も安く手に入れることができます。


この手段を利用することで、やや見た目は悪くても、カニを安く購入することが可能です。


内陸部にお住まいの方は、新鮮な海の幸とは無縁と思うかもしれません。


しかし、便利な蟹通販があるので、誰でも産地直送の新鮮な蟹を味わうことが可能です。


蟹通販ではどんな種類の蟹でもほぼお取り寄せできますが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。


ズワイ蟹の魅力は、なんといっても蟹の身そのものの旨味を味わえること。


甘みの強いその味は、多くの蟹好きの心をとらえて離しません。


また、同じズワイ蟹でも、獲れた場所や旬の時期によってまた味わいが変わってきますので、松葉ガニ、越前ガニなどのブランド蟹を選ぶのがお勧めです。


より良いタラバガニの条件とは、とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。


雌は産卵に備え、栄養分を卵に送っています。


タラバガニならここ、とも言えるおいしい脚肉を食べたければ雄を選ぶべきですよね。


念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。


本物のタラバガニなら、突起は6つあるはずで、突起が4つの場合、それはアブラガニという違う種類を買わないよう用心してください。


03:48
2018年02月17日(土)
【テレビでかにの水揚げを中継するころにはかにを食べた】
テレビでかにの水揚げを中継するころにはかにを食べたくなるのは必然です。


真冬にかに鍋にして食べれば、冬の楽しみを味わえます。


鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、近所のスーパーからかにを買うのではなく、市場まで足を運んで買ってくるとより新鮮なかにに出会えるでしょう。


ちょっと時間はかかりますが、通販で買うのも近頃では常識です。


蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが実は他の蟹と比べると小さいです。


そのため、選択をミスすると不味いものを選んで身のないスカスカしたものを食べる羽目になってしまいます。


毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。


購入場所が店頭である場合はより重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、うまく手に入れるために必要なことです。


蟹の魅力を十分に引き出すためには、ご家庭でも、正しい手順で調理する必要があるのです。


ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。


そこで、正しい蟹の茹で方を押さえておくのが肝要であるといえるでしょう。


茹で蟹において大事なこととは、単純なようで大事なことですが、大きな鍋を使うことなのです。


蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。


そうすれば、全体がきれいに茹で上がります。


かには食用だけでも数え切れない種類があり、タラバガニは、どこの国でもよく食べられています。


それから、毛蟹を挙げる方も多いでしょう。


あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、身も味噌もたっぷりと詰まっていて、その味が熱心なファンが数多くいます。


味ならズワイガニが一番、といわれるくらいよく知られた種類です。


もちろん産地によっても味は異なり、それぞれに好きな方がいます。


実際に蟹通販を利用する場合、茹で蟹と活蟹のどちらを買うのがいいのかとあれこれ迷ってしまう人もいると思いますが、蟹をどう食べたいかによるとしか言いようがありません。


たとえば、蟹鍋であれば、ポーションタイプの商品を買えば、調理が簡単でおすすめです。


また、蟹しゃぶで味わいたい方は、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。


このように、調理法に応じて最適の商品を選択すれば、蟹通販の便利さがさらに引き立ちますね。


03:36
2018年02月15日(木)
【国産と外国産のかに、食べ比べたことが】
国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。


どうも種類によって話は異なるようです。


タラバガニの場合、国産も外国産もほとんど同じ味だという説が有力です。


一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいという主張をよく耳にします。


確かに、獲れた場所がズワイガニのブランド名になるくらいですから、他のブランドと違う味を持っており、国内でもそうですから、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。


蟹通販には多くの利点がありますが、中でもその利点の最たるものといえば、北海道や山陰など、各地の美味しい蟹を産地直送で手間をかけずに購入できることでしょうね。


ここで店頭販売の蟹のことを考えてみると、蟹通販で届く直送品と比べると完全に新鮮なままとはいきません。


なので、新鮮さを重視して蟹を選ぶ場合、漁港から直接届けられる蟹通販を利用するのが最も賢い方法なのです。


近年では、かに通販のカタログやサイトをよく見ると、丸ごとのかにに加えてポーションが多いのに気づいた方もいるでしょう。


殻をむき、中身を取り出したということですね。


むき身にしたかにをイメージしてください。


みんながすぐに食べられるというのも強みですし、多くは殻の割れなどの訳あり品なので、丸ごとの訳あり品よりも、さらに安いと、お財布にもやさしいのです。


ご馳走の代表格である蟹。


しかし、蟹を美味しく頂くには、ご家庭でも、正しい手順で調理する必要があるのです。


色々な食べ方がありますが、茹でるのは基本なので、正しい蟹の茹で方を押さえておくのが重要だといえます。


茹で蟹において大事なこととは、第一に、かなり大きめの鍋を使うということです。


蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、ご家庭でも失敗はないでしょう。


プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。


はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。


そして、「ふんどし」と呼ばれる、お腹の三角形の部分を引き剥がします。


割と簡単に剥がれます。


次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。


その後、甲羅から足を取り外します。


腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。


胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。


蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。


最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておく。


以上が蟹の捌き方の基本になります。


23:48

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++