カニ


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2019年12月09日(月)
【ネットで見かけた蟹の激安通販が気になって仕方がない】
ネットで見かけた蟹の激安通販が気になって仕方がないとう方は多いかもしれません。


その名の通り激安なので、一見、大きな魅力があると感じます。


ですが、そうそう上手い話ばかりがあるものではありません。


他の店と比べてあまりに安すぎるところは、商品に重大な欠陥があるということも考えられるので、十分気を付けてください。


激安通販を利用する場合、そのお店の評判をネットでよく見てから購入を考えるとよいでしょう。


昔からかにに目がなく、旅行は美味しいかにがあるかを基準に決めるほどですが、先日、通信販売ならすぐ送ってくれるし、食べない手はないと、早速注文してみたのです。


意外にも、産地で食べるのと変わらないといっても言い過ぎでないほどの味でした。


今まで全く知りませんでしたが、結構長い歴史があるらしく、私が生まれる前から旅行が出来ない人でも自宅でかにが食べられるようにと、発送するシステムはあったというのです。


昔は実物を見ることなく買わなければならない通販でかにを買うのが一般的ではなかったこともあり、物好きな人が通販でかにを買ったのはいいのですが、産地に行って食べるものとの違いが大きく、その辺のスーパーで売っているものよりひどいと聞いて絶対に買うのはよそうと思ったものです。


昔と違い、通販会社も高品質のかにを届けるための努力の甲斐あって、美味しいかにが通販でも買えるようになったのです。


多数の業者から選べるのがネット通販の利点ですよね。


蟹通販の利用時にも、複数の業者を見比べて決めることになるでしょうが、そこで注意すべきポイントを紹介しましょう。


お客様のことを第一に考えている業者には、蟹通販専門のバイヤーが雇われており、このプロフェッショナルが責任をもって蟹の産地まで出向き、間違いなくお客様にお喜び頂けるグレードの蟹を確実に仕入れてくるので、品質は保証されています。


本当にお客さんのことを考え、品質第一をポリシーにしている業者を選ぶのが蟹通販を利用するポイントです。


上手く知って活用しましょう。


最近のブームである蟹通販。


これを利用すればお店に行かなくても、いつでも新鮮な蟹を手軽に取り寄せることができ、とても便利です。


しかし、蟹通販の業者は玉石混交であり、中には価格や送料が他より大幅に高いところもあるため、お得に利用するためには、業者の選定に慎重になりましょう。


多くの通販サイトを眺めていくと、中には他より大幅に安い業者もあります。


しかし、激安を謳う業者には怪しげなところも多いですから、レビューを参考にするなどして、蟹の新鮮さや業者の信頼性を十分確かめてから利用しましょう。


蟹の季節になりましたね。


美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、ぜひ蟹通販を利用して蟹を買ってみましょう。


私も蟹通販はよく利用しています。


蟹通販では、蟹の名産地から産地直送で、新鮮なうちに自宅に届けてもらうことができます。


北海道など日本各地で獲れた蟹に舌鼓を打つことができる。


それが、蟹通販の良いところです。


お分かり頂けるでしょうか。


また、傷物などの蟹を訳あり品として安く売っていることもあるので、かなりお得に蟹を味わえます。


上手に利用したいですね。


04:24
2019年12月08日(日)
【どんな毛蟹を選んだらよいか、いくつか挙げてみましょ】
どんな毛蟹を選んだらよいか、いくつか挙げてみましょう。


まずは、寒い時期に獲れた毛蟹を選んでください。


寒い時期は、大きく身がぎっしり詰まった毛蟹が最もおいしい時期です。


その次に重視したいのは見た目もそうですし、触ってみた感じや手にしたときの重みも大事です。


通販では難しいですが、できるだけ新鮮そうな、重たいものを選びましょう。


身が詰まっているかには、やはり手応えが違います。


そして、定評のある販売店を選べば、よいかにを売っている可能性が高いです。


皆さんは蟹はお好きですか? 美味しい蟹が食べたい方は、ネットを通じて蟹を取り寄せることができる、蟹通販がオススメですよ。


蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。


蟹通販を利用すると、各地で水揚げされた新鮮な蟹を直送してもらうことができます。


北海道など日本各地で獲れた蟹に舌鼓を打つことができる。


それが、店舗とは違う蟹通販の利点だといえるでしょう。


また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、かなりお得に蟹を味わえます。


上手に利用したいですね。


かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であるという印象をお持ちかもしれません。


でも、中には例外もあります。


食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。


食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、水揚げされたばかりの美味しい蟹が出てくるので、存分に堪能できます。


しかし、個人の考えによりますが、極上の蟹を求める人は食べ放題のお得さよりも、高くてもブランド蟹を取り寄せるのが最適ということになるでしょう。


初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、殻が向いてあって食べやすく、量も多いポーションタイプの商品です。


ポーションよりも活蟹のほうが新鮮で美味しいですが、いかんせん、捌くのも殻をむくのも大変ですよね。


なんといっても手軽に蟹を味わおうと思えば、ポーションタイプの蟹を通販で取り寄せ、蟹鍋と洒落込むのが私のイチオシです!一方、蟹ミソや甲羅酒の魅力も捨てがたいという方は、蟹通販ならキズモノなどの訳ありで安くなっている蟹が買えるので、リーズナブルに蟹を堪能することができます。


今後はこれで決まりですね!グルメの代表である蟹は、まず思いつくのは脚の身ですが、私は同じくらい蟹ミソも好きなのです。


美味しい蟹ミソを味わえる蟹に関して一家言申し上げるなら、私のイチオシは毛ガニです。


新鮮であればあるほど、蟹ミソも甘くねっとりしていて、蟹ミソの王道といえる味わいを実感できます。


脚や腹部の肉をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べるのも最高です。


お酒好きの人には一度試していただきたいです。


02:12
2019年12月07日(土)
【活蟹をさばくのにはコツがいり】
活蟹をさばくのにはコツがいります。


以下の点に気をつけてください。


最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、「ふんどし」と呼ばれる、お腹の三角形の部分を引き剥がします。


割と簡単に剥がれます。


次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。


すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。


ここで、甲羅の内側のひだ状のエラや薄皮を取り除くのを忘れずに。


蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。


これで解体は終了です。


さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておくという手順です。


慣れれば早くさばけるようになりますよ。


一般的な活かにのさばき方は、まず、洗って真水に30分くらいつけます。


軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、関節に切れ込みをいれてはずしやすくします。


甲羅から半身を外していきます。


双方をしっかり押さえ、一息に半身を外します。


半身を外すと黒い部分が残るので、きれいに取り除いてかに味噌は取り分けておきましょう。


脚の方は一本ずつにして、食べるときの長さにしていきます。


このとき切れ目を入れる、殻を薄くそぎ取っておくと、食べるときに楽です。


一度やってみれば、きっとコツがわかってくるでしょう。


賢く使えば大変便利な蟹通販。


しかし、もちろん欠点もあります。


それは、手元に届くまで商品を見ることができないということがまずあるでしょう。


蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、店頭で味見ができる場合もよくあります。


また、お店によって塩加減なども千差万別なので、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを「行き付け」にすることもできます。


通販にはない利点です。


蟹通販が便利でお得だといっても、万能ではなく、実店舗にしかないメリットもあるのです。


グルメの王道である蟹。


蟹を最も美味しく味わえるのは、蟹本来の旨みを凝縮した、塩茹でか蟹鍋です。


これまでに色々な調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなくそう思います。


蟹を味わうには生の方がいいという方もいますが、刺身や蟹しゃぶは少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。


私が茹で蟹や鍋をお勧めする理由はそこにあります。


これなら、鮮度の劣化によって味が落ちることもなく、いつでも美味しく食べられます。


風味に繊細さが感じられなかったり、なんとなく物足りないときは、醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、専門店さながらの味を楽しめるのでお勧めです。


蟹通販を扱うWEB上の業者は年々その数を増しており、活蟹や冷凍のポーションタイプなど、様々な形で蟹を購入できます。


でも、実物を見ないで買うのはちょっと不安という方もいますよね。


蟹通販の利用を検討している方は、既に購入した人の声である「レビュー」を確認して選ぶのをお勧めします。


さて、レビューを見る際に注意するべきは、真っ当なレビューと、業者のサクラを見分けるように気を付けることです。


レビュー件数が少ないのに、「良い」評価ばかりが不自然に並んでいるなら、とりあえずサクラだと思っておけばいいでしょう。


01:48
2019年12月06日(金)
【かさばるかにも、通販ならお店から持】
かさばるかにも、通販ならお店から持ち帰る大変さはないので大量に買っても大丈夫です。


まとまった数を一度に買うことで多くの通販で大変な値引をしてくれます。


それを考えると、限界価格で買うことをねらっている場合は、ご近所の方や、職場の同僚の注文を集めて、通販でできるだけ大量購入すればいいのです。


注意点として、注文の品が届いた後、しばらくはかにを全て預からなければならないので、十分なスペースはあるか、確かめてください。


通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、価格を大幅に下げなければ売れないほどの、どんな瑕疵つまり傷があるのか、そのわけによっては買う気にならない可能性も大有りだと思います。


何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、意外に似通っていることが多く、基準より大きすぎるとか、味は十分美味しくてもちょっと小さいとそれだけではじかれるのです。


天然物なのだから大きさが揃わないのは当然なのに、バランスが取れないという理由ではじかれることもあったりします。


気がつかないような甲羅や爪の傷も容赦ありません。


正規品にむやみにこだわる意味などないこともわかり、訳あり品だからって気にするようなことは何もないことがよくわかったことと思います。


安心して購入し、たっぷり召し上がって欲しいですね。


毛蟹と言えばその濃厚な蟹味噌で人気のある蟹の一つですが、大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、もし間違った選び方をすると、身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。


それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。


お店で買う場合は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、直接商品に触れられない通販の場合には、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことがうまく手に入れるために必要なことです。


名前からして美味しそうな花咲がにはどのようなかにかというと、北海道の東端、花咲あたりで獲れるかにに見えますが、かにの仲間が真実で、ヤドカリだったのです。


かにと言っても通用する見かけと、かにと同じくらいおいしいことからかにと全く同じ立場で取引されるのが普通です。


芳醇な身が特色で、食べ応えもあり、産地が限られて漁獲量も少ないので一度は食べたい珍しいかにとして全国に知られています。


タラバガニの場合、どんな個体を選べばよいでしょうか。


脚を味わうなら、まずオスにしてください。


メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニが最もおいしい部分、脚がおいしいのはどちらかというと雄を選ぶべきですよね。


念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。


6個並んでいれば、タラバガニに間違いなく、4つしかないのは、実はアブラガニなので、違う種類を買わないよう用心してください。


00:06
2019年12月04日(水)
【今流行りの蟹通販は、誰もが気軽に利用できる方法ですが】
今流行りの蟹通販は、誰もが気軽に利用できる方法ですが、ただ便利なだけではなく、気をつけなければ失敗する点もあるので覚えておきましょう。


蟹の王道といえばタラバ蟹ですが、その購入にあたっては、蟹の大きさや新鮮さといった重要ポイントをよく見て確認しておく必要があります。


画面に出ている写真からでは判断できないポイントもあるので、画像だけではなく商品説明も必ず読んでおくことが大事です。


また、利用者の口コミやレビューといった情報源も意外と参考になるので見ておきましょう。


とれたてのかにが出回る頃にはかにの味を思い出すことでしょう。


寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べるとみんな納得のおいしさです。


せっかくの鍋をさらにおいしく食べたいなら、かにを近所のお店で買って済ませるのでなく、市場から直接手に入れるともっと鍋をおいしくできるでしょう。


ちょっと時間はかかりますが、通販で買うのも試してみる価値ありです。


蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、便利な蟹通販があるので、誰でも蟹の魅力を味わい尽くすことができます。


ひとえに蟹と言っても色々ありますが、私が最もオススメするのはズワイ蟹です。


皆さんも聞いたことがあるでしょうが、ズワイ蟹には蟹本来の旨みがあり、蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。


ズワイ蟹には地域ごとに様々な種類があり、場所や時期によって味わいが別物ですから、ブランド蟹を選ぶとよいでしょう。


例えば越前ガニ、松葉ガニなどです。


他のかにと同じく、通販でズワイガニをさがすならば、ぜひ、訳あり商品のチェックをしてください。


なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。


市場に出すものより大きいか小さいか、中身に害のない傷がある品ばかりですから、味は市場に出回っているものと同じです。


それでも見切り品として、お安くなっているわけです。


自分が訳ありの事情に納得できれば訳あり商品をねらっていくのが通販上手の買い物だといえます。


かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であると思っているでしょう。


実は私もかつてはそうでした。


しかし、そこには誤解があります。


お得なだけでなく、美味しく新鮮な蟹をちゃんと出している食べ放題もあるのです。


食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、蟹の中でも特にグレードの高い蟹をふんだんに振る舞ってくれます。


しかし、もっと本当に美味しい蟹をお求めならいわば安心が担保されているブランド蟹を選ぶに越したことはないです。


23:12
2019年12月03日(火)
【新鮮なかにが手に入る時期になるとお店でも】
新鮮なかにが手に入る時期になるとお店でも、かにに目が行ってしまうものです。


寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べると誰でも笑顔になれます。


かに鍋をよりおいしくしたいと思うなら、近所のスーパーからかにを買うのではなく、一番近い市場に行ってみるとよりとれたてに近いかにを入手できるでしょう。


あるいは、通販で産地から直接買うのもおすすめの方法です。


この時期、ご家族や親戚、お世話になった知人の方などに、産地直送の新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい人が多いでしょう。


しかし、考えなしに送るのは危険です。


蟹は鮮度が第一です。


鮮度が悪いと当然味も落ちることにつながりますし、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。


危険回避の観点からも、通販では信用できる業者を吟味して選ぶようにしましょう。


留守だと届くのがさらに遅くなるので、相手が家を空けている時間を避けて発送するようにするべきですね。


ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。


蟹は腹の側からさばくので、まずは腹が上になるようにまな板に置きます。


蟹のふんどしを外します。


これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。


次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。


腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。


ここは結構力が要ります。


ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。


これらは食べられません。


胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。


ここまでで形になりました。


最後に、調理バサミや包丁で脚を切り、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておくという手順です。


慣れれば早くさばけるようになりますよ。


いまや生鮮食品も通販で買える時代。


蟹を通販で買った経験がある、または身近な人が買っていたという方もいるかもしれません。


でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのか簡単には信用できないかもしれないですね。


ほんの十年ほど前であれば、通販の蟹は質が悪いものと相場が決まっており、良い蟹が買えた話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。


ですが、ネットが広まった今では、店でも売っていないような、美味しく新鮮な産地直送の蟹をネット通販で取り寄せることが簡単にできるのです。


詐欺の罠というのは、恐るべき巧妙さで法律や取締りからの抜け道を編み出し続けており、実際に先日危うく騙されかけたのが、かにかに詐欺などと一部では呼ばれていたりするそうですが、つまりは、かにの注文をだしにお金を騙し取られる詐欺です。


最初はかに通販の事なんかおくびにも出さずに、電話による世論調査のふりをして簡単な質問をし、日本人の悪い癖が出て、相手に気を遣い、断りの言葉を言えないでいると、忘れた頃になって、かにの入った大きな荷物が届いた時には後の祭り、返品を申し出てもクーリングオフはきかないと脅かされ、結局は泣き寝入りする他ないのです。


買いたくない人に売りつけるのとは違いますが、買いたい人がかにを選ぶときに実物よりランクの高い写真を見せておいて産地偽装どころかとんでもない安物傷物のかにを送ってくるというのもあり、これも立派な詐欺です。


美味しいかにを食べるつもりだった期待を裏切られ余分なお金まで取られるなんて、ひどい話です。


人を見たら泥棒と思えなんて寒々しい考え方は好きではありませんが、被害にあわないためにはそれくらいの覚悟で生きて丁度いいのかもしれません。


22:30
2019年12月02日(月)
【食べられるかにといっても、多くの種類がある中で】
食べられるかにといっても、多くの種類がある中で、一番に挙げるのはタラバガニではないでしょうか。


そして毛蟹を思い浮かべる方も多く、新鮮であるほど硬い毛が密集していて、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていて通の味ともいわれています。


ズワイガニも多く出回っており、その味もかなり知られています。


どのかにも独特のおいしさをもち、それぞれに好きな方がいます。


渡り蟹という種類を聞いたことがあるでしょう。


これは横長の体を持つ蟹で、正式にはガザミといい、主に内湾を抱える地域、例えば瀬戸内海や有明海、大阪湾、伊勢湾などに分布していますが、最近は国産に加えて中国などの輸入品も多く出回っています。


甲羅の部分だけで15センチメートル以上になる大型の蟹ですが、殻は比較的薄く、身肉や蟹ミソに加え、秋から冬にかけてはメスの卵巣も美味として知られ、各地で食用蟹の代名詞として愛されてきた歴史があります。


そのまま塩で茹でたり、蒸したりして食する方が多いようですが、味噌汁の具や、パスタにも使われる、用途の広い食材といえます。


現在では、蟹を買うのに専門の店まで出向く必要はありません。


蟹通販を利用して色々なタイプの蟹を購入できます。


でも、便利な反面、悩みの種もあります。


なにせ、蟹通販の業者は大変多く、サービスの質もピンからキリまでですから、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。


新鮮で美味しい蟹を味わいたいなら、なんといっても「産地直送」は大事です。


それを掲げている業者を選びましょう。


蟹通販のカナメは業者の選定に尽きます。


業者によって、品質や味のほうにも大きく違いが出るのです。


ワタリガニは特定の種類でなく、ガザミ、イシガニ類の総称と思ってください。


他の食用がにとは違って、どうしても脚の細さが痛いところですが、味噌はどのかににも勝るとも劣らず大変有名です。


水揚げ量の多いかにで、比較的手ごろな価格なので脚より味噌、と考えるなら一押しと言えるでしょう。


細い脚と甲羅の大きさを生かせば、いろいろな料理に使えるかにでもあります。


昔からかにに目がなく、旅行は美味しいかにがあるかを基準に決めるほどですが、先日、通信販売のかになんてそれほど美味しいはずはない、と思いながらも申し込むことにしました。


意外にも、産地で食べるのと変わらないといっても言い過ぎでないほどの味でした。


考えると嘘みたいですが、インターネットなんてちょっと前にはありませんでしたよね。


でもそんな頃でもかにを食べたいと思う人がいて、かにを送ってくれるところもあったというわけです。


当時は、生ものの発送という画期的な試みが信用できる根拠もあまりなかったので、そのような方法で購入したかになんて味の方の保証もないわけですし、途方もなく無謀な試みに思えたものです。


とはいうものの、お取り寄せ全盛の昨今、産地直送のかには人気上位を保っています。


これを食べないのは損だと思いますよ。


21:24
2019年12月01日(日)
【ご馳走の代表格である蟹。しかし、蟹を美味し】
ご馳走の代表格である蟹。


しかし、蟹を美味しく頂くには、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。


多くの場合、茹でて食べるのが基本ですので、どうすれば蟹を上手に茹でられるのかの知識があるか否かで全てが決まると言ってもよいでしょう。


蟹を茹でる際に、まず押さえるべきポイントは、鍋のサイズを妥協しないことです。


大きめの鍋を使い、蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、ご家庭でも失敗はないでしょう。


便利で知られる蟹通販ですが、ネックがあるとすれば、蟹が新鮮かどうかわからないということだと思います。


皆さんがこれまで蟹通販で蟹を買ったことがないのなら、宅配便で送られる蟹など鮮度は信用できないと思っているかもしれません。


しかし、実際の場合、通販だったら新鮮さが落ちるなどということはないのです。


蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、一般的なお店で売られている蟹よりもより鮮度が高いといえるのです。


蟹の名産地といえば全国にいくつかありますが、日本一の知名度を誇っているのは、なんといっても北海道です。


色々な種類の蟹が日々水揚げされている北海道。


もちろん他の地域にも有名な蟹はたくさんありますが、そうしたケースを差し引いても、トータルでは北海道は日本一の蟹の産地といえるでしょう。


とはいえ、実際のところ、日本国外で獲れた蟹が北海道で売られているケースがけっこうあり、意外な気分になります。


よく広告を見かける、日帰りのかに食べ放題旅行はどんなツアーか、ご存じですか。


かに好きの方で、このようなツアーに二の足を踏んでいたなら、かにで有名なところを目的地に組み込んだかに食べ放題ツアーへの参加を提案したいのです。


実は、こうしたツアーでは、産地おすすめのおいしいかにを個人向けのパック旅行よりお得な価格で食べられることがほとんどなのです。


いつもの食卓に、かにを並べただけでうきうきしてきたという思い出はなぜか強く残っているのではありませんか。


丸ごとのかになどあった日には、家族全員の笑顔が見られたでしょうね。


かにの産地でない限り、地元のスーパーではいつも丸ごとのかにを扱っているとは言えません。


その問題を解決できるのは通販で、上手く利用すれば本当においしくて安いかにが手に入り、ぜひ挑戦してください。


20:18
2019年11月30日(土)
【おいしいかにを通販で買えるのは】
おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、自宅で保管できない量を買ってしまうということです。


産地に行ったり、鮮魚店に行ったりして買ったなら、箱の大きさや、その中にどのくらい入っているかも把握できるので、買いすぎは未然に防げることでしょう。


通販だと、量やかさ、箱の大きさを実感できないまま、ついつい気前よく注文してしまい、近所中に分けても、まだ余るほどの量だったということは失敗談として耳にします。


注文前に大きさや頭数をよく確認してください。


自分の周りでも、かに通販でかにを買うのが当たり前だと思うようになりました。


どの食品でも同じですが、ネットでどこの情報でも手に入れられますし、宅配業者の冷蔵冷凍技術も確かなので、全国どこからでも、おいしいかにを直送してもらえるからです。


産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、もう、かにが食べたくなったら、スーパーやデパートに行く気はなく、かに通販で買うことがほとんどになりました。


通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。


とはいえ、あまりに多くの口コミがネットに溢れ返っているのが実情です。


レビューといえば楽天やアマゾンがまず思いつきますが、そういったサイトに書き込まれている口コミ・レビューの他、数えきれないほどのWEBサイトが蟹通販のレビューを扱っています。


一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。


そうなると、役に立つ情報はどうやって選べばいいのでしょうか。


レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。


それよりも、客観的に表れる実績によって業者の良しあしを判断すれば信用できる業者から蟹を買うことができますね。


食べ放題ツアーの一つに、かにもありますが、本当においしいかにが食べられるのでしょうか。


こうしたツアーに興味があって、これまで申し込むのをためらっているなら、かにの産地で食事ができる食べ放題ツアーを上手に利用されることを考えてはいかかでしょうか。


上手くツアーを利用できれば、とれたてのかにを個人で食べに行くより交通費も含めお得に食べられるのです。


松葉ガニのメスを、ある時期セコガニと呼びます。


松葉ガニと比べてみれば、おおむねサイズが小さいと思われていますが貴重な卵が味わえおいしさもひとしおなので、松葉ガニよりも、通好みでファンが一部で知られています。


市場に出回るのは、ごく短い期間です。


わずかに11月から1月の間と漁の解禁期間が限られるのでその貴重さは際立っています。


15:54
2019年11月29日(金)
【数ある中華料理の中で高級料理の一つとして多くの人に】
数ある中華料理の中で高級料理の一つとして多くの人に知られているのが上海蟹ですが、上海蟹とは、元は中国で獲られる淡水域に生息する蟹のうち、揚子江下流域で見られ、これを指して上海蟹というのです。


年間通して入手可能なのでオフシーズンなく味わえはするのですが、メスの場合は多くの卵を含んでいる10月あたりと、上海蟹のオスの白子のねっとり感が最高においしくいただける時期が11月辺りで、最高においしい一品として重宝されています。


これからの時期が最も美味しい蟹。


旬の蟹を最も楽しめる食べ方は、蟹の旨みを閉じ込めた茹で蟹、そして蟹鍋です。


大の蟹好きである私もはっきりそう思います。


蟹刺しなど、生で味わうのも本当に新鮮な蟹ならいいのですが、生のままという特性上、鮮度が落ちると味も良くありません。


蟹の食べ方として塩茹でや鍋が良いと言われる理由がそれです。


それなら鮮度の劣化によって味が落ちることもなく、いつでも美味しく食べられます。


この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じたとしても土佐酢や柚子胡椒など、付けダレを変えれば専門店さながらの味を楽しめるのでお勧めです。


蟹通販は品揃えが豊富な分、活蟹やボイル済のポーションなど、どの種類を選べばいいか迷う方もいるかもしれませんが、蟹をどう食べたいかによるとしか言いようがありません。


蟹鍋はポピュラーな食べ方の一つですが、それなら茹でて殻を剥いてあるポーションタイプが適しています。


蟹しゃぶの場合は蟹鍋とはまた異なり、生冷凍か活蟹を選択するのが最も美味しく味わえます。


蟹の味わい方によって適した商品も変わってくるので、それを意識すれば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。


多くのブランド蟹が知られていますが、よく名前が知られているのはズワイガニですね。


蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。


このズワイガニの魅力を知った人は、それ以外の蟹には目もくれなくなると思います。


ズワイガニは、どこの漁場で水揚げされたかによって呼び方が変わってきますが、識別のため、脚にタグが付けられています。


タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。


ブランド蟹を注文して届いたら、タグを確認すればいいのだということを知っておきましょう。


「カニカニ詐欺」と呼ばれる詐欺も横行しているのが蟹通販の難しいところです。


安心して購入したいなら、なんといっても楽天市場の利用がお勧めです。


小さなサイトでは信用できないかもしれないですが、楽天なら、通販ならではの不信感を感じる必要もなくなると思います。


他のサイトとは違って、楽天市場というのはそのくらい利用者にとって安心安全なのです。


なんといってもネット通販最大手の楽天ですから、詐欺やトラブルで商品が届かないということは皆無に近いといえます。


15:54

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++