カニ


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2018年07月23日(月)
【数年前では考えられなかったくらい、かに通販の】
数年前では考えられなかったくらい、かに通販の量と質は年々進歩しています。


かに通販に初めて挑戦する方は実際に見ないで選ぶのは難しく、自分で選べずに困るでしょう。


なかなか決められない方には、ネットなどの通販人気ランキングもどんな方にもきっと頼りになるでしょう。


安心して買えるような、おいしくてお手頃価格のかにはさすがというべきか、どこでもランク上位にいるのが普通です。


かには食用だけでも数え切れない種類があり、国内で最もよく知られているのはタラバガニでしょう。


後は、毛蟹も有名ですね。


あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、身にしても、味噌にしても独特の香ばしさで、通の味ともいわれています。


ズワイガニも多く出回っており、その味もよく知られた種類です。


もちろん産地によっても味は異なり、それぞれに好きな方がいます。


連日、ニュースで様々な事件が報じられていますが、気になったのが通信販売によるかにの送り付け詐欺だそうです。


どんなものかというと、まずは電話でアンケートを口実にこちらの好みを探り、通販の話を持ち出してくるのです。


電話でのやりとりの欠点として証拠が残せないものの、断ったつもりで安心していると忘れた頃になって、かにの入った大きな荷物が届いた時には後の祭り、返品を申し出てもクーリングオフはきかないと脅かされ、結局は泣き寝入りする他ないのです。


それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、売れ残りのかにやB級品のかにを押し付けられるなんてこともあるそうですが、法律的な考え方はともかく、こんなやり方は詐欺も詐欺、悪質な手口だと思いませんか。


人を見たら泥棒と思えなんて寒々しい考え方は好きではありませんが、被害にあわないためにはそれくらいの覚悟で生きて丁度いいのかもしれません。


他の水産物でも同様ですが、蟹も実は水揚げできる時期が限られています。


省令で定められる解禁日に従って漁をしなければなりません。


漁業の秩序を守り、資源を保護するため、各地域ごとの漁の解禁日が、大体11月頃に決まっており、蟹をとってもよいのは解禁日以降のみとするというルールが厳格に定められています。


蟹の旬を逃さないためには、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことこそが肝要と言えるでしょう。


蟹通販を利用すれば、自宅にいながらにして色々なタイプの蟹を取り寄せることが可能です。


蟹通販は大変便利なので私もよく利用しています。


しかし、現在では蟹通販を扱う業者も大変多く、サービスの質もピンからキリまでですから、慎重に選ばないと、美味しい蟹が味わえないということにもなりかねません。


本当に新鮮な蟹を売っている業者は限られています。


キーワードは「産地直送」。


産地直送の業者を選んで利用しましょう。


蟹通販のカナメは業者の選定に尽きます。


業者によって、品質や味のほうにも大きく違いが出るのです。


00:36
2018年07月21日(土)
【蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、】
蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、まず蟹鍋、そして茹で蟹でしょう。


蟹好きの食通たちの間では常識です。


蟹刺しなど、生で味わうのも本当に新鮮な蟹ならいいのですが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。


しかし、蟹鍋や茹で蟹の場合はそうした制限はなく、鮮度の劣る蟹であっても旨みが損なわれません。


この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じたとしても土佐酢や柚子胡椒など、付けダレを変えればご自宅でも蟹専門のお店のような味わいが堪能できます。


蟹を食べるのにお得ないい方法は、ツアー企画で、日帰りで蟹食べ放題が楽しめるというものが存在しています。


ぜひこちらの利用を勧めます。


どういう理由でそう言えるかというと、もしこうして蟹を食べたとしたら、普段通り蟹を買い、そして自宅で食べる、というような方法をとった時よりも確かにお得に蟹を楽しむことができるからです。


しかも、蟹の美味しい土地で行われることが多いツアーなので、値段の安さや、量の多さだけでなく、質の良さも申し分ないはずです。


便利に利用できる蟹通販。


しかし気になるのは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、それと送料ですね。


意外と見落として損をすることが多いのです。


蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、梱包費などを含めて高額な送料を取られる場合も多いので、送料は掛かるのか、掛かるならいくらなのか、必ず確認しましょう。


もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。


しかし、一般的には送料無料であっても、一部地域は送料が掛かる場合もあるので、ご自身の地域が当てはまらないかよく調べましょう。


現在、ネットには数多くの蟹通販の業者が出店しており、好みに合わせて色々な蟹を取り寄せられるようになっています。


とはいえ、通販ゆえの注意点もあります。


何より実物が見られませんから、業者を選ぶのにお困りかもしれませんね。


蟹通販を利用する際には、ネット上で見られる口コミやレビューを参考にするのです。


そこでは良いレビューと悪いレビューを見分ける目も必要です。


第一には、サクラやヤラセに引っかからないようにすることです。


サイトの規模にもよりますが、少ないレビュー件数の中でその全てが似たような文章の高評価だという場合、一目見てそれはヤラセだと分かります。


通販で買ったかにを食べるとき、注意してほしいのです。


安く大量に買ったかにを、食べ過ぎるとどうなるか。


通販で買った毛蟹はとてもおいしく、彼女と二人で、喋る間もなく食べているとだんだん寒気を感じました。


変だねと言いながら、まだ食べていたら、寒気は収まらず、震えだしてしまいました。


あのときのかには本当においしかったのですが、かには身体を冷やすことがあります。


私のような目には遭わないようにしてください。


22:00
2018年07月20日(金)
【どうにかして安くかにを手に入れたいと思っている方、】
どうにかして安くかにを手に入れたいと思っている方、多いのはもっともです。


市場に買いに行ける方ならば市場で交渉し、ある程度の量を買うと安いことは確かです。


かにを扱う市場に行ける方に限られますが、ずっと安く買えるのでおすすめです。


また、市場に出向く時間がない方は、通販ならば安く買えるのでおすすめです。


師走の声を聞くと食べたくなるもの、人それぞれあるでしょうが、私の場合、かにがそうです。


近年ではすっかり定着した習慣になり、嬉々として通販での注文をし、たっぷり実の詰まったかにを食べ、今年1年の幸せを噛みしめます。


何店かは買ったことのあるお店もあり、そこでもいいのですが、常に少しでも良いお店で買いたいと思うので、どうしたらいいのか途方にくれてしまうのです。


かにといえば、鮮度が命の生鮮食品ですし、何といっても安いものではないので、どれだけサービスしてもらったとしても、やはりそこそこのお値段はしますから、なるべく美味しいものを失敗なく選べたらいいですよね。


その不安を解消するのにぴったりなのが口コミです。


できればそのお店自体のサイトだけではなく他のところのもチェックすれば、良い買い物が出来るというわけです。


絶品の蟹を楽しみたい場合に、「店で買うか、通販で買うかどっちかしかないだろ」と思う方、他にも方法があるのです。


それは、温泉へ行ってしまうというやり方です。


蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。


蟹がたくさん水揚げされる地域にある温泉地では季節を選べば温泉だけでなく、蟹も楽しめることでしょう。


とはいえ、温泉であればシーズンは関係ありませんが、蟹の場合はオフシーズンもあるので旬の時期を狙って行ってください。


自分の周りでも、かに通販でかにを買うのがおすすめと当たり前のように考えています。


それも当然でしょう。


パソコンだけでなく、スマートフォンから気軽に注文して全国の産地からかにを直送できるのです。


産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、かにを食べようという話になったときは近所のスーパーには行きません。


なじみのかに通販をいつも利用しています。


お知り合いや、お世話になった方に、蟹をお歳暮で贈るケースも多いでしょう。


ですが、油断は禁物です。


蟹は鮮度が第一です。


鮮度が悪いとそれだけ美味しくなくなりますし、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。


危険回避の観点からも、蟹を贈る際には、必ず信用できる業者から購入しましょう。


また、相手のご家族が在宅している時間に届くように発送するようにするべきですね。


22:00
2018年07月19日(木)
【ズガニというのはモクズガニの別名です。どちら】
ズガニというのはモクズガニの別名です。


どちらかというとモクズガニの方が思い当たる人も多いかもしれません。


モクズガニ漁は河川で行われ、特色は鋏に生えた毛です。


甲羅が小さく、手のひらより一回り小さい大きさですが、それを鑑みると、脚の方に着目すると、長いことが特色です。


専ら味噌汁にしたり、炊き込みご飯にしたりして食べられています。


かにを茹でるときも、ちょっとしたコツがあります。


ゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。


塩分は濃くしないことを心がけて、塩味がついたな、くらいがベストです。


丸ごと茹でられないくらい立派なかにだったらもう、甲羅と脚は切り離してしまいましょう。


熱が全体に回るようにしましょう。


そして、茹でる前に全体の汚れを落とすとみんなが気持ちよく食べられます。


一口に蟹といっても、多くの種類があり、それぞれ味わいが異なるので、初めて蟹通販を利用してみたいという方は、特定の蟹にこだわらず、色々食べ比べてみましょう。


特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、まずはズワイ蟹です。


この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、蟹ミソも、いかにも蟹らしい濃厚さがあります。


甲羅は全体的に小ぶりで、表面がツルっとしているのがズワイ蟹の特徴のひとつといえます。


蟹にも色々な種類があります。


それぞれに味が違い、個人によって好みもバラバラだといえますから、蟹通販の利用をご検討されている方は、蟹の種類や呼び名、その特性を知っておくことも肝要であると言えるでしょう。


蟹の中でも特に多くの人から人気があるものとしては、誰もがタラバガニやズワイガニなどを思い浮かべることでしょう。


鉄則としては、サイズが大きく、そして新鮮な蟹を選ぶことを基本として覚えておきましょう。


蟹を買うならブランド蟹がお勧めです。


色々な種類がありますが、多くの人が一番に思い浮かべるのはズワイガニではないでしょうか。


繊細な風味もいいですし、何より蟹本来の旨味、甘みが詰まっています。


ズワイガニの美味しさを知れば、それ以外の蟹には目もくれなくなると思います。


ズワイガニは、どこの漁場で水揚げされたかによって呼び方が変わってきますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。


タグのある蟹は、ブランド蟹として品質を保証された蟹ということになります。


ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはまずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。


21:54
2018年07月18日(水)
【皆さん、どんなことに気をつけてか】
皆さん、どんなことに気をつけてかにを茹でていますか。


一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。


塩分は濃くしないことを心がけて、ちょっと塩気を感じるとわかれば大丈夫です。


立派なかにで、もしも鍋より大きかったら、鍋に入る大きさに分けて鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。


関節などに汚れがついているので、軽く洗っておくと食べるときに楽ですよ。


格安で蟹を食べられたら嬉しいですよね。


そのためには、どういう手段で入手したらいいのかわかりますか?大方の人は蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。


しかし、それ以上にお買い得な値段で蟹が手に入る方法があります。


一体全体どうしたらいいのか?それは、通販で蟹を買う方法です。


この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。


この方法を使うことによって、最も安く蟹が買えます。


多少の見た目の良しあしにこだわらない人にはオススメです。


蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが他の蟹より小さい体をしているため、目利きが難しく、誤ると身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。


それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。


店で選ぶ際は、実際に手で持ってみて重さで判断ができますが、直接商品に触れられない通販の場合には、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、上手な方法です。


蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに数えられるのが、北海道の名産、花咲蟹です。


茹でたときの赤色が花が咲いたように見えるからという由来もある花咲蟹は、分布が狭く、北海道の東部でしか水揚げできないのですが、味の系統としては高級感があり、通に愛される蟹だといえます。


特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。


しかし、身肉には他の蟹に優るとも劣らない柔らかさがあり、タラバガニよりやや小さいとはいえ、大型で身のたっぷり詰まった蟹です。


夏に入る7月頃から、秋に入る9月頃までが旬であるとされますが、漁獲期間が短いのでなかなか手に入りません。


通販は不安なので事前に口コミを参考にしたいという方は多いでしょうが、レビューや口コミというのはネット上にたくさんありますよね。


有名なのは楽天やアマゾンなどですが、それらのECサイトでは簡単に多くの口コミが見られます。


また、それ以外にも、数えきれないほどのWEBサイトが蟹通販のレビューを扱っています。


これら全てに目を通すことなど出来る筈ありませんね。


そこで、皆様に一つアドバイスがあります。


口コミというのは、主観に基づく内容ばかりで、客観的な情報は少ないです。


それより、業者の取引実績を調べてみましょう。


それを基準に選べば情報も信用できます。


20:48
2018年07月17日(火)
【タラバガニの場合、どんな個体を選】
タラバガニの場合、どんな個体を選べばよいでしょうか。


とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。


メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニを食べるときにぜひ味わいたい脚肉を味わいたいと思えばオスおいしいことは明らかです。


念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。


本物のタラバガニなら、突起は6つあるはずで、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。


タラバガニと信じて買わないでください。


ズワイガニがあれば紅ズワイガニはいらないともっぱらの評判ですがそれは言い過ぎでしょう。


これまで食べた紅ズワイガニはどれもおいしいものにあたったことがないとすればそれは気の毒です。


おいしい紅ズワイガニを食べたことがないのですから。


紅ズワイガニは鮮度が命で、新鮮ならおいしいということを知っておいてください。


すぐに鮮度が落ちてしまうので素直においしいと言われにくいのでしょう。


かにの食べ放題は、結構よく見かけます。


その味はどうかというと本当にたくさんの噂を聞きます。


産地からの距離や、市場の充実度によって差が出てくるでしょうが、まず、かに専門店では、食べ放題でも安っぽいかにではないようです。


これに対し、焼肉などかに以外が専門のお店は味では所詮専門店に勝てないという方が多数派を占めます。


専門店では食べ放題でもいいかにを出しているところが多いので、ぜひご近所のお店を探してください。


かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が多いのが不思議ですね。


殻をむき、中身を取り出したという品です。


むき身にしたかにをイメージしてください。


色々な料理に使いやすいというのもありがたいですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため量の割には明らかにお安いといった隠れた利点もあるのです。


近海でかにが獲れる時期になれば皆さん、かにを食べたくなりますよね。


寒いときにみんなで囲むかに鍋は最高に幸せな味です。


鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、早起きして、市場へ買いに行くと鍋はさらにおいしくなるはずです。


あるいは、通販で産地から直接買うのもおいしい鍋への近道です。


20:18
2018年07月16日(月)
【ズガニと呼ばれている蟹がいます。この蟹の】
ズガニと呼ばれている蟹がいます。


この蟹の正式名称はモクズガニです。


どちらかというとモクズガニの方が思い当たる人も多いかもしれません。


モクズガニは河川でみられるカニで、毛の生えた鋏がトレードマークです。


甲羅が小さく、手のひらより一回り小さい大きさですが、そうである割には脚が長いことが特徴です。


殆どがお味噌汁や炊き込みご飯として、たくさんの人に愛されています。


この時期、ご家族や親戚、お世話になった知人の方などに、お歳暮で美味しい蟹を贈りたい方もいますよね。


でも、気をつけてください。


蟹は新鮮さ命です。


鮮度が損なわれれば、風味や味わいも落ちていく上、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。


そうしたリスクを回避するには、蟹を贈る際には、必ず信用できる業者から購入しましょう。


そして、二度手間にならないよう、留守中でない時間をちゃんと指定して発送するようにするべきですね。


毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、選択をミスすると身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。


そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。


店で選ぶ際は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、通信販売で買う場合は、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが失敗を避けるには重要です。


よく広告を見かける、日帰りのかに食べ放題旅行は本当においしいかにが食べられるのでしょうか。


今までこのようなツアーに参加するのを躊躇していた方、かにで有名なところを目的地に組み込んだ食べ放題ツアーを上手く見つけることを一押ししたいと思います。


多くのツアーでは、産地ならではのおいしいかにを個人向けのパック旅行より交通費も含めお得に食べられるのです。


蟹通販では美味しい蟹をお得に取り寄せることができます。


蟹の醍醐味といえば、なんといっても丸ごとで買うことでしょう。


甲羅を含まない脚だけのセットや、傷物のワケアリ品などが安価に買えることで有名ですが、蟹のサイズや種類によっては、丸ごと買いでも十分安く買えることが多いです。


せっかくの旬の蟹ですから、その旨みを味わい尽くすには、丸ごと一杯の蟹を茹でて食すのが一番いいでしょう。


茹で蟹なら、蟹の旨みが凝縮されるので、蟹自体の風味や旨みを味わい尽くせるのです。


20:06
2018年07月15日(日)
【かにを食べたい時、かに通販が品質、価】
かにを食べたい時、かに通販が品質、価格の面で圧倒的に便利だとは知っていますが、多くのお店があって、取り扱うかにの豊富な種類には驚かされます。


かに好きなだけの素人にお店もかにも選び出せなんて到底無理な相談です。


サイトの中を行ったりきたり悩みは尽きないと思いますが、でも選び方はいたって簡単です。


人の尻馬に乗ってしまうことです。


つまり真似っこをすればいいのです。


もちろん、失敗もありえますが。


当たり前のようですが、良い品をゲットするためのそれこそがポイントになります。


分かりやすいランキングや比較サイトなどを参考にしてもいいと思います。


ただ鵜呑みにせずにあくまでも自分で判断しましょう。


最初はそんな方法で探しても、、色々なお店を利用してみれば、ランキングに表れない良さや本当に美味しいと思えるかにが見つかるなど、それぞれにあったかにの楽しみ方ができるでしょう。


蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいというイメージや実体験をお持ちですよね。


しかし、食べ放題の良し悪しもピンキリです。


お得なだけでなく、美味しく新鮮な蟹をちゃんと出している食べ放題もあるのです。


蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、品質、新鮮さともに申し分ない蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。


ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方ならいわば安心が担保されているブランド蟹を選ぶのが最適ということになるでしょう。


美味しい蟹が食べたいですね! 蟹通販なら、ネットで直接、ズワイガニやタラバガニなど、好きな種類の蟹を注文できます。


あとは自宅に届くのを待つだけで、お手軽に蟹を味わえます。


しかし、現在では蟹通販を扱う業者も昔と比べて大幅に数が増えていますから、気を付けて選ばないと「ハズレ」を引いてしまいます。


新鮮で美味しい蟹を味わいたいなら、キーワードは「産地直送」。


産地直送の業者を選んで利用しましょう。


選んだ業者の質によって、蟹の質も大きく変わります。


業者選びは妥協しないようにしましょう。


通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。


それが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。


この手口では、家族が注文したと思い込ませるように代引きで発送してきて、支払ってしまうので詐欺師の思う壺です。


きっぱり断ってもいいのですが、警察沙汰にするような大きな金額でもないし、現実、蟹は届いているのですから、それで済ませてしまう人が多いようです。


皆さんも、いきなり蟹が届いたりしたら、本当に家族が注文したのか、よく確かめてから支払いましょう。


一般的な活かにのさばき方は、まず、洗って真水に30分くらいつけます。


ここからは軍手着用です。


腹の三角形部分を外して、要所の関節に切れ目をつけます。


甲羅と半身を分けます。


それぞれをしっかり持って、半身、また半身と外していきます。


残った胴は黒い部分と全体の汚れを除き、かに味噌は取り分けておきましょう。


脚を外していき、長さも食べやすくします。


食べるときのために、切れ目も入れましょう。


殻を薄くそぎ取っておくと、食べるときに楽です。


コツを飲み込めば、それほど力を入れずにさばけますよ。


18:48
2018年07月14日(土)
【安さが特色のかに通販もありますが、利用には】
安さが特色のかに通販もありますが、利用には注意が必要です。


検品や試食ができるわけではないので、期待通り、身が詰まって鮮度のよいものが手に入るといえないのが現状です。


そんな中で、まずは信頼できる業者から買うことが安くおいしいかにを購入するために必要です。


通販でかにを買ったことがないという方は全く暗中模索になってしまいますが、ショッピングモール内の評判を参考にするなどよかったと思える買い物にしていきましょう。


産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできる蟹通販。


蟹通販には色々な商品がありますが、中でも丸ごと買いが最もお得です。


脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品が安価に買えることで有名ですが、値段は蟹の種類やサイズによりけりですので、丸ごとの商品でも安く購入できることがあるのが蟹通販です。


お勧めするのには理由があります。


だって、蟹の美味しい食べ方といえば、丸ごと一杯の蟹を茹でて食すのが一番いいでしょう。


それなら風味を損ねることもありませんから、旬の蟹の風味と味わいをたっぷり楽しめるのです。


寒い冬、美味しいものは数々あれど、味でも価格でもトップを譲らないのは、かにですね。


日本でも指折りのかにの水揚げ量を誇る港から直にクール便で届けば安心ですね。


様々なかにを扱う通信販売では、かにの良し悪しを見分けるのに自分の目が正しいのか分からず不安ですが、悩みがちなかに好きのあなたにだけ、内緒で教えてあげます。


次の3つの要素が満たされれば、美味しいかにに一歩近づくことでしょう。


初めに考慮に入れるべきは、当然のことながら産地です。


高品質のかには、有名な産地に行ってそこで食べるのが一番ですが、次に考慮するのが、美味しいかには直送に限る、ということです。


そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。


これらを基に購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。


テレビショッピングなどの影響もあり、かにの通信販売の認知度が高まり、利用者も大幅に増加しているようですが、買わなければ良かったと思うような品物をつかまされたりする人からの苦情が相次ぐようになったのです。


ほとんどの不満は品質に関するものですが、中には業者の姿勢を疑いたくなることもあります。


業者の選定を誤り、安物買いの銭失いを軽減するには口コミやレビューの意見を見てみるのもいいと思いますが、お店のサイト以外も見るなど出来るだけ情報収集した上で、お店を選べば、ほとんど失敗はないはずです。


今まであまり活用していませんでしたが、SNSを利用して検索したら如何でしょう。


意外な人から意外な情報を手に入れることもあるでしょうし、そうでなくても、他のことで何かの役に立つかもしれません。


それほど経済的に余裕はないけれど、そこそこのかにをそこそこの値段で買えたらうれしいですよね。


かにを思う存分食べたい。


そんな人にはかにの通販がいつでもどこでもインターネットや電話で注文できてお手軽だと話題です。


かにを通販で買うのは、達人のお墨付きです。


店頭に並ぶ時点で鮮度が落ちているスーパーのかにと違い、実のぎっしり詰まったおいしいかにが、買えるのは、かに好きにはたまらないサービスで、毎月でも食べたいくらいです。


そしてギリギリの価格設定でスーパーなどより安く購入可能がどこのお店でも徹底しているので、うれしい限りです。


不定期ですが、見たこともないようなかにを提供してくれる時もあるので、予約してみるといいでしょう。


17:36
2018年07月13日(金)
【おいしいタラバガニを選んでいますか?脚を味わ】
おいしいタラバガニを選んでいますか?脚を味わうなら、まずオスにしてください。


メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニならここ、とも言える脚肉を味わいたいと思えば雄の方が圧倒的においしいのです。


それから、甲羅中央部にある突起の数を数えましょう。


突起が全部で6つあれば、間違いなくタラバガニです。


万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。


残念ながら異なる種類のかにです。


蟹の魅力を十分に引き出すためには、調理の仕方もおろそかにはできません。


蟹の代表的な食べ方といえば茹で蟹ですから、正しい蟹の茹で方に精通するので全てが決まると言ってもよいでしょう。


蟹を茹でる際に、まず押さえるべきポイントは、単純なようで大事なことですが、大きな鍋を使うことなのです。


蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、美味しい茹で蟹が簡単にできます。


調理前の冷凍かには丸ごとのことが多く、手間をかけずに解凍したいと考えるでしょうが、せっかくのおいしいかにがもったいないのでじっくり行ってください。


かにのおいしさを損なわないために第一にやるべきことは冷凍庫からすぐに室内に出さずに冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。


これを守るだけでもかなり差が出てきます。


だまされたと思ってやってみてください。


これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹にはタラバ蟹や毛蟹など色々な種類があるため、蟹通販の初心者の方は、色々な蟹を食べ比べてみるのも一興ですね。


蟹の中でも最もポピュラーなものとしては、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。


この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、蟹味噌も濃厚でおいしいです。


最も蟹らしい蟹といえるでしょう。


また、ツルツルした甲羅と、小ぶりなサイズが外見上の特徴として挙げられます。


かにを茹でるのは、保存も利くし、食べる人が好きな味をつけられる調理法ですね。


おいしく茹でるには一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。


塩の入れすぎは逆効果です。


塩味がついたな、くらいがベストです。


丸ごと茹でられないくらい立派なかにだったら思い切って、甲羅と脚はお別れさせ全てお湯に浸るように注意しましょう。


結構汚れもついているので、全体を洗っておくとみんなが気持ちよく食べられます。


17:00

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++