カニ


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2021年02月25日(木)
【それほど経済的に余裕はないけれど、そこそこ】
それほど経済的に余裕はないけれど、そこそこのかにをそこそこの値段で買えたらうれしいですよね。


かにを思う存分食べたい。


そんな人にはかにの通販がいつでもどこでもインターネットや電話で注文できてお手軽だと話題です。


かにを産地直送でお取り寄せできる通販は、何故こんなにおススメ度が高いかというと、近くのスーパーに売っているかには、氷がびっしりとまとわりつき、いつからそこに入っていたのか疑問に思えるほどの状態になっていたりしますが、贈り物にも出来るような鮮度のいいかにの数々が、送られてくるからです。


生鮮食品にとって新鮮であることは何物にも変えがたいものですよね。


更に価格が安いのが特徴でたいていのかになら、通販のほうが安いものというのがほとんどで、大きな魅力となっています。


不定期ですが、見たこともないようなかにを提供してくれる時もあるので、予約してみるといいでしょう。


皆さん、おすすめのかにの食べ方があると思いますが、まずは「焼きがに」が絶品です。


かにの醍醐味を十分楽しめますよ。


おいしく焼くには、解凍に気をつけてください。


ラップよりも、水分を吸収する新聞紙やキッチンペーパーで包み、冷蔵庫で自然解凍しましょう。


ゆっくりと、半日くらいかけて解凍できるといいですね。


半分くらい解凍できたら、そのまま焼いていくと、しっとりした、うま味の残るかにを食べられます。


完全に火を通す必要もないので、焼きすぎないようにしてください。


シーズンになると、大手ショッピングサイトでも、かに通販がびっくりするほどたくさんあります。


通販で生鮮食品を買うのをためらう人もいます。


どこが良いか心配な人がいて当然です。


質のいいかにを通販で買いたい、という人には、テレビでかに通販のチェックを勧めます。


一年中あるわけではありませんが、テレビ通販のかには質の良い品を全国に紹介していることが多く信頼できる品だと思って良いでしょう。


ただ、かに特集の放映をチェックして、電話やネットで購入する手間はかけてください。


蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、ネットの蟹通販を利用して、いつでも蟹の魅力を味わい尽くすことができます。


ひとえに蟹と言っても色々ありますが、中でも特にポピュラーなのがズワイ蟹です。


他の種類の蟹と比べても、ズワイ蟹は特に蟹本来の旨味にすぐれており、その身は甘みが強く、絶品です。


また、同じズワイ蟹でも、獲れた場所や旬の時期によってまた味わいが変わってきますので、無銘の蟹よりもブランド蟹を選ぶことをお勧めします。


ネット通販が一般化した現代。


皆さんの中には蟹通販を利用したことがある方も多くいらっしゃると思います。


しかし、生鮮食品を通販で取り寄せるというスタイルに関しては、どうしても疑問が残るという人もいるでしょう。


ほんの十年ほど前であれば、通信販売で本当に美味しい蟹が届いたという話はほとんど聞かれませんでした。


ところが、ここ最近では店頭で買うのに劣らないグレードの蟹を色々なお店から通販で買えるようになりました。


15:30
2021年02月24日(水)
【近頃の蟹通販では様々な種類の蟹を取り】
近頃の蟹通販では様々な種類の蟹を取り寄せられますが、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、迷うことがよくありませんか? しかし、それほど迷うことはありません。


どっちを買っても、同種の蟹であれば大した違いはないので安心してください。


それより大事なことがあるとしたら、扱っている店舗自体の信頼性です。


蟹のグレードを左右するのは業者の質です。


信用できるところの蟹なら、国産か輸入品かといったことはそれほど問題ではありません。


たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。


かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。


一度にたくさん買えること、それが一番のメリットです。


一度でも持ち帰ったことがあれば実感できますね。


何キロになったとしても制限はありませんし、力持ちの業者さんが玄関、もしくは、希望すればしっかりと家の中まで指定日、時間に正確に届けてくれます。


食べたい日が決まったら指定できるのはうれしいですね。


あとは玄関から冷蔵庫までの間だけ運べばいいのです。


手間がかからず楽チンですね。


鮮度と最高の味わい、直送されることでいつでも手軽に手に入れることができるようになったかにを自室でくつろぎながら最高の状態で頂くという究極の贅沢が通販ならではのメリットでしょう。


ここだけの話、通販で買ったかにで大失敗したことがあります。


安く大量に買うと、危険なことがあるのです。


毛蟹を通販で大量注文し、彼女と二人で、喋る間もなく食べているとだんだん寒気を感じました。


変だねと言いながら、まだ食べていたら、しまいには歯の根が合わないくらい震えてしまいました。


おいしいかにには思わぬワナがあります。


たくさん食べると、冷えて体調を崩すことがあります。


少しずつ、味わいながら食べてください。


かにのおいしい食べ方がわからない、という声もありますが、おすすめは「焼きがに」ですね。


殻付きのかになら、一番の調理法です。


冷凍のかになら、解凍時に注意してください。


ラップよりも、水分を吸収する新聞紙やキッチンペーパーで包み、じっくり自然解凍してください。


理想は、半日くらいかけてゆっくり解凍することです。


半解凍になれば包みを解き、殻付きで焼くと、うま味が殻に残った状態で、おいしく食べられます。


水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。


通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。


とはいえ、あまりに多くの口コミがネットに溢れ返っているのが実情です。


多くの人が目にするのは楽天やアマゾンでしょう。


また、それらのサービスで見られる多くのレビューはもちろんのこと、ブログなどでも蟹通販の口コミをまとめたところがあるようです。


ここまで多いと、役に立つ情報を取捨選択するのも大変です。


重要なのは、これらの情報に惑わされないことです。


レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。


それよりも、客観的に表れる実績によって業者の良しあしを判断すれば情報も信用できます。


12:18
2021年02月23日(火)
【かにの種類はいろいろありますが】
かにの種類はいろいろありますが、最もおいしいのはという質問が多いのですが、勧めるのはズワイガニで、決して変わりません。


ズワイガニというと、水揚げされた地の名がブランドになっている地域ブランドのかになので、たとえば松葉ガニ、あるいは越前ガニという地域の名前入りのタグをつけたズワイガニはブランドに恥じないおいしさです。


ブランドの分だけ高価なのは事実ですが、そうしたブランドのかには味噌もおいしいのです。


とれたてのかにが出回る頃にはお店でも、かにに目が行ってしまうものです。


寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べると最高に幸せな味です。


せっかくの鍋をさらにおいしく食べたいなら、かには近くのお店で買うのではなく、市場まで足を運んで買ってくるとよりとれたてに近いかにを入手できるでしょう。


あるいは、通販で産地から直接買うのもおすすめの方法です。


蟹好きな人って多いですよね。


うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も一人で全部食べてしまうのだから呆れたものです。


だけど、子供も大きくなってきましたし、できれば家族皆で美味しい蟹に舌鼓を打ちたいものです。


そんな我が家では、ポーションタイプの蟹が最近のブームです。


解凍すればすぐに使え、殻ももう取り除いてあるので、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、そのまま鍋に入れるだけなので楽チンです。


殻があると子供に食べさせるのは大変ですが、ポーションタイプなら簡単に家族での食事を堪能することができますよ。


ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言います。


かにの中で比較するとどうしても脚の細さが痛いところですが、対照的に、かに味噌がおいしくて大変有名です。


また、お手頃価格のかになので気軽に購入でき脚より味噌、と考えるなら一番おすすめのかにです。


一人で何匹も食べられる大きさで丸揚げや丸焼きも難しくありません。


日帰りで、かにの食べ放題を体験するツアーは本当においしいかにが食べられるのでしょうか。


こうしたツアーに過去参加するのを躊躇していた方、次のシーズンに向け、かにの産地で食事ができるかに食べ放題ツアーへの参加を考えてはいかかでしょうか。


実は、こうしたツアーでは、産地おすすめのおいしいかにを近くのかに料理店に行くより交通費も含めお得に食べられるのです。


10:42
2021年02月22日(月)
【ここのところ毎年、かに通販を使ってかに】
ここのところ毎年、かに通販を使ってかにを買うのが主流ということが続いています。


少し前には考えられなかったことですが、宅配便で冷蔵でも冷凍でも全国に届けられるようになり、全国の水産業者から直に購入できるためです。


通販で冷凍のかに、は昔の話です。


最近は生のかにもおいしく買えるようになったので生でも冷凍でも、かにを食べたいときにはスーパーやデパートに行く気はなく、どこの通販にしようか?と考えるようになりました。


中華料理は数あれど、中でも特に高級な料理として有名な上海蟹ですが、元々上海蟹というのは、淡水蟹のうち、中国でも揚子江の下流付近に生息している蟹を上海蟹と名付けています。


四季に関係なく流通しているので、どんな季節に行ったとしても楽しめますが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはお腹の中に多数卵を含むためです。


そして、11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、最高においしい一品として重宝されています。


かにの食べ放題は、結構よく見かけます。


その味はどうかというと色々な方が色々な意見をお持ちのようです。


産地からの距離や、市場の充実度によって差が出てくるでしょうが、多くの話を総合すると、専門店で食べ放題を行っている場合、評判の良いお店が多いです。


一方、焼き肉屋など、かにが専門でないところではかにの味は専門店に及ばないとよくいわれます。


食べ放題でも気を抜いていない専門店がたくさんあるので行ってみて損はありません。


蟹の品種も様々ですが、通好みの蟹の一つとしてよく名前が聞かれるのが、花咲蟹です。


茹でたときの赤色が花が咲いたように見えるからという由来もある花咲蟹は、分布が狭く、北海道の東部でしか水揚げできないのですが、味わいは上質で、煮たり鉄砲汁の具にするなどの食べ方が好まれます。


特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。


しかし、身肉には柔らかさもあって味は絶品と言われ、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。


夏から秋の時期にかけて美味しくなるといわれ、7〜9月頃の限られた漁期にしか水揚げされない貴重な蟹です。


昔からある詐欺の手口で、自宅に突然蟹が送られてくるというのがあります。


いわゆる蟹通販詐欺と言われる詐欺の手口です。


この手口では、家族が注文したと思い込ませるように代引きで発送してきて、支払ってしまうので詐欺師の思う壺です。


真っ当な商取引ではありませんが、その場で払ってしまえるような金額ということもありますし、ひとまず蟹は手に入ったのだからいいかと思って被害を訴えないケースが多くなっています。


代引きでいきなり荷物が届いたりしたら、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。


10:42
2021年02月21日(日)
【メスのズワイガニは別名セコガニです。ある場所で】
メスのズワイガニは別名セコガニです。


ある場所では、セイコガニ、香箱ガニといった呼び方もされています。


雄を美味しく食べる方法は、カニ味噌もいいのですが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。


逆に、雄より小さいセコガニは脚の身も当然少ないのですが、バランスのとれた味噌と内子と外子が魅力的で、一般的には、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。


蟹にも色々あります。


買うときに、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、悩んでしまうケースも多いでしょう。


ですが、端的に言えば、同じ品種なら、日本産でも海外産でも大した違いはないので安心してください。


それよりも、気にするべきことは、扱っている店舗自体の信頼性です。


多くの方が満足しているお店の蟹なら、海外の蟹でも日本の蟹でも、品質は保証されています。


今流行りの蟹通販は、誰もが気軽に利用できる方法として知られていますが、気をつけなければ失敗する点もあるので覚えておきましょう。


蟹の王道といえばタラバ蟹ですが、その購入にあたっては、蟹の大きさや価格、そして新鮮な蟹が届くのかどうかをよく確認して購入の参考にしましょう。


画面に出ている写真からでは判断できないポイントもあるので、説明文も併せてチェックすることが必須です。


通販サイトでは利用者のレビューを見られることも多く、これも結構役に立つものです。


同じかになら、もっと安く食べたいなと考えてわからなかった方もいるのではないですか。


これができる方は限られますが、まず、市場に出向き、まとまった量を買うことで安いことは確かです。


かにを扱う市場に行ける方に限られますが、安いことは保証できます。


また、市場に出向く時間がない方は、通販ならば安く買えるのでおすすめです。


蟹通販は大変お得で便利です。


蟹通販を利用すれば、各地の漁場から自宅まで直接蟹を届けてもらうことができます。


でも、ここ最近は蟹通販をしているお店・業者も増えてきましたから、慎重に業者を選ばなければなりません。


そんな方にお勧めなのが人気ランキングです。


これを見れば、どんな業者が人気なのか、容易に把握できます。


この序列付けで上位に挙がってくるところの、売れ筋商品であれば、失敗はないでしょう。


10:06
2021年02月20日(土)
【夕食のテーブルにかにがあるだけで】
夕食のテーブルにかにがあるだけでぱっと明るくなるという記憶をなぜか強く残っているのではありませんか。


そのかにが丸ごと一匹だったとすれば家族全員の笑顔が見られたでしょうね。


かにの産地でない限り、地元のスーパーでは常時丸ごとのかにを売ることはないでしょう。


少し時間をかけて、産地直送の通販でかにを買うと新鮮な状態で届けてくれるので、きっと家族みんなの笑顔を見られるでしょう。


かにならどれも同じですが、ズワイガニを通販で買う場合、訳あり商品はないか、良く探してくださいね。


訳あり商品でも、ズワイガニに変わりはありません。


多くは市場に出す基準に合わない大きさや、ちょっと傷があっても、食べられるような品ですから風味に問題があるわけではありません。


それで激安価格なら、買わない手はないでしょう。


限定品で大量購入できないこともあるようですが、訳あり商品をねらっていくのがかに通販の達人と呼んでいいでしょう。


我が家のパパは蟹が大好き。


蟹通販で取り寄せた蟹も、私達が手をつける間もないまま、一人で片付けてしまうほどです。


私もよく唇を尖らせるのですが、たまには家族で美味しい蟹を楽しみたいものだと思います。


こういうニーズに合った商品が、冷凍のポーションタイプです。


これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、さばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。


殻が剥いてあることによって、小さい子供にも食べやすいので、気軽に楽しめます。


大人も子供もハッピーですね。


色々な種類のかにが通販で手に入る中で、タラバガニを買いたい方は多いようです。


購入するときには気をつけてください。


一見間違えてしまうくらい、タラバガニに似たアブラガニという安価なかにがあり、小さな写真では区別がつかないのです。


タラバガニと紛らわしい表示で、アブラガニだという指摘を受けたことも実際にありましたので値段もさることながら、確かな評判のお店から買ってくださいね。


かに通販の目玉として、ポーションが多いのが不思議ですね。


殻をむき、中身を取り出したという品です。


むき身にしたかにをイメージしてください。


殻を取り除く面倒がないのは嬉しい話ですし、殻が少々割れたものなど、訳あり品を加工しているので丸ごとの訳あり品よりも、さらに安いというのも、高く評価したい点です。


09:48
2021年02月19日(金)
【私も家族も無類の蟹好きですので、何度か蟹通販で蟹を買】
私も家族も無類の蟹好きですので、何度か蟹通販で蟹を買っているのですが、いくつか注意するべきポイントもあります。


お店のように現物を見て買うわけにはいかないので、どのくらいの量が届くのかはしっかり確認しておきましょう。


詐欺まがいの量ごまかしをやってくる業者もいます。


そして、ある意味それ以上に気をつけなければならないのが解凍です。


生鮮食品の解凍は難しいものです。


解凍の際には急がず、慎重にすることを心がけましょう。


よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。


毛蟹と言えばその濃厚な蟹味噌で人気のある蟹の一つですが、他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、もし間違った選び方をすると、身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。


それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。


通販でなく、直接購入するときには、そこで重さを基準に選べばいいですが直接商品に触れられない通販の場合には、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことがうまく手に入れるために必要なことです。


通信販売で蟹を購入した経験をお持ちであるとか、知人が買っていたとかいう方もいるでしょう。


でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのかなんだか半信半疑な人もいるかもしれません。


少し前であれば、通販の蟹は質が悪いものと相場が決まっており、良い蟹が買えた話はほとんど聞かれませんでした。


しかし今では時代が変わり、店でも売っていないような、美味しく新鮮な産地直送の蟹を色々なお店から通販で買えるようになりました。


蟹の季節になりましたね。


美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、お店で直接買うのもいいですが、一度蟹通販を試してみてはいかがでしょうか。


私も蟹通販はよく利用しています。


蟹通販では、タラバガニ、越前ガニ、松葉ガニなど、全国各地の美味しい蟹を直送してもらうことができます。


自宅にいながら、専門店さながらの美味しさの蟹に舌鼓を打つことができる。


それが、蟹通販の良いところです。


お分かり頂けるでしょうか。


それだけではありません。


ワケアリの蟹を購入すれば、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。


ネットで「かに通販」を検索すると、比較サイトや特集サイトが私たちを誘っています。


通販で食品を買うのは難しく、どこから買えばいいのか迷う人が増えているのも事実です。


おいしいかにを通販で買いたい、でも失敗したくない、という方には、テレビ通販がぴったりです。


一年中あるわけではありませんが、テレビ通販のかには質の良い品を全国に紹介していることが多く自分で業者を探せない人には向いています。


ただ、かに特集の放映をチェックして、電話やネットで購入する手間はかけてください。


08:36
2021年02月18日(木)
【通販で買ったかにのおかげで、かなり危な】
通販で買ったかにのおかげで、かなり危ない目に遭いました。


一度にたくさん食べると、大変なことになるかもしれませんよ。


通販で買った毛蟹はとてもおいしく、全部ゆでて、彼女と二人で食べ尽くそうとしているとあれ?なんだか寒くなってきたのです。


変だねと言いながら、まだ食べていたら、寒気が止まらなくなり、がたがた震えだしました。


どんなにおいしいかにでもかには身体を冷やすことがあります。


おいしく食べられる量を調理しましょう。


おいしいタラバガニを選んでいますか?まずは、雄を選んでください。


メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニを食べる目的とも言えるおいしい脚肉を食べたければオスおいしいことは明らかです。


念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。


6個並んでいれば、タラバガニに間違いなく、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。


残念ながら異なる種類のかにです。


吹く風が冷たく、冬を感じ始めるとなんとなく食べたくなるものってありますよね。


かにってそんな雰囲気をかもし出す食べ物だと思いませんか。


我が家でお取り寄せといえば「かに」というほど習慣になっていて、色々な通信販売で注文しては、色々な食べ方でかにを楽しみます。


例年ネットや広告や情報を総動員してみるものの、選ぶ範囲が広過ぎてどうしたらいいのか途方にくれてしまうのです。


生鮮食品であるかにはきちんとした方法で扱わなければ美味しさが格段に落ちてしまいますし、美味しくなかったとしても次と簡単に考えられるお値段でもありませんので、払っただけのことがあったと満足できるものであって欲しいです。


そこで結局は口コミの評価を見られるだけ見て、その中で一番評価の良かったところを選ぶと、ちゃんとした品物が手に入るのです。


活かには下ごしらえしてから茹でましょう。


きれいに洗ったら、30分程度水につけます。


ここからは軍手着用です。


腹の三角形部分を外して、関節の柔らかいところに切れ目を入れておきます。


次に甲羅と半身を離します。


両手で持って、片方ずつ半身を外します。


胴には黒っぽい部分が残っているので、それをきれいにして待望のかに味噌を出します。


脚をばらばらにし、大きければ関節で切って、縦に切れ目を入れるか、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。


一度やってみれば、きっとコツがわかってくるでしょう。


かに通販を検索してみると、ズラッとかにの販売会社が並んでいます。


同じようなお店ばかりでこんなにも多くのお店があり、かにも、こんなに色々あったかと思うほどの豊富さです。


かに好きなだけの素人にお店もかにも選び出せなんて到底無理な相談です。


決めるに当たっては迷ってばかりいても仕方ないのでしょうが、どう選ぶかは、人任せ、つまりみんなが行くお店が信用でき、みんながおいしいと食べるかにが一番美味しいと言うわけです。


美味しいかにを食べるために、その基本は押さえておきましょう。


人気が一目で分かるランキングや売れ筋のランキングなどは大変参考になるでしょう。


何度かいろんなかにを楽しむうちには舌もそれなりに肥え、1位ばかりでなく、少し順位は下でも面白いお店がわかってくるはずなので、きっと、世界一美味しくて自分に合ったかにと販売店に出会えるはずなのです。


08:30
2021年02月17日(水)
【お取り寄せ市場はますます拡大の一途を辿り、かに通販も】
お取り寄せ市場はますます拡大の一途を辿り、かに通販も例外ではありませんが、結構な頻度で、後悔する破目に陥ることも珍しくありませんでした。


多少の違いは許容範囲のうちですが、あまり質が落ちると業者への不満も大きくなります。


不味い、身が痩せているなどの不良品のかにを送られるリスクを避けて、安心してかにを楽しむには、通販の会社を見て判断する代わりに全国のユーザーの口コミやレビューで判断し、今回のお店を決めます。


気に入ればそこをお気に入りにしてもいいし、幾つかのお店を試すことで自分のベストのお店が見つかるかもしれません。


最近やたらと増えているSNSなどで検索すれば参考になる意見があるという保証はありませんが、思いがけない発見がある場合もあるでしょう。


通販の生鮮食品はどれもそうですが、かにの種類や産地を決めた後、ボイルしてあるものか、それとも活かににするかどうしようと頭を抱えた方も多いのは仕方ないことです。


これからはこう思ってください。


通販でかにを条件設定するときボイルではなく、活かににしてください。


どこの通販で見ても、活かにが新鮮さやおいしさで勝っています。


テレビでかにの水揚げを中継するころにはかにを食べたくなるのは必然です。


寒いときにみんなで囲むかに鍋はみんな納得のおいしさです。


もし、鍋を作るときに一手間かけられるなら、かにを買うのに一足伸ばして、市場から直接手に入れるとより新鮮なかにに出会えるでしょう。


あるいは、通販で産地から直接買うのも近頃では常識です。


外れのないおいしいかにを食べたいと思うなら、ブランドがにの中から探してみるというのがおすすめです。


かにのブランドを知らなくても大丈夫です。


ブランド品ならブランド名がシールやタグで示されており、そのかには、特定地域の漁港から送られたかにであることの保証だと考えてください。


当然ながら、それは味の証明にもなっているので、産地を指定して購入してもらいたいためにブランド化に至ったわけです。


タラバガニの場合、どんな個体を選べばよいでしょうか。


とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。


雌は産卵に備え、栄養分を卵に送っています。


タラバガニならここ、とも言える脚のおいしさを考えるとオスおいしいことは明らかです。


これも通販では難しいですが、甲羅の中央部にある突起の数に注意してください。


突起が全部で6つあれば、間違いなくタラバガニです。


4つだけなら、アブラガニなので、タラバガニと信じて買わないでください。


07:42
2021年02月16日(火)
【丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、】
丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、30分くらい真水につけます。


軍手が必要です。


着用したら腹の三角形部分に指を入れて取り除き、関節の柔らかいところに切れ目を入れておきます。


半身は一気に外します。


甲羅と半身を持って、片方ずつ半身を外します。


残った胴は黒い部分と全体の汚れを除き、待望のかに味噌を出します。


脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。


さらに切れ目を入れ、殻の一部を薄くしておくと、食べるとき身を出しやすくなります。


まずは習うより慣れろ、数をこなしてください。


たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。


食べ物を通販で買うと言うのはつまり、お取り寄せということですね。


そのメリットにはどんなものがあるでしょうか。


かにの重さって相当なもので、自分で買ってくるには限界があります。


大量買いができるのはお取り寄せならでは。


何人分でも大丈夫です。


何キロでも好きなだけ買うことができますし、配送の担当者が日本全国津々浦々、自宅の入り口まで丁寧に持ってきてくれます。


冷蔵庫も冷凍庫もいっぱいになってしまうので、できるだけ食べる日に近い日に届けてもらうようにしたいですね。


お店から家まで運ぶのに比べたら楽なものですね。


後は冷蔵庫に入れるだけです。


更なるメリットは、産地で獲れたての美味しいかにを直送という形ですぐに送れることでレストランに出かけることなく家で美味しく頂けるのもお取り寄せの最もいいところかもしれません。


蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、選択をミスすると身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。


ならば、美味い毛蟹の見分け方はどういう方法なのでしょう。


店先で購入する場合は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、大事なこととして挙げられます。


かにがたくさん獲れる地域を探すと、北海道、そして北陸でしょう。


北陸にはかにを堪能できる温泉も多く、粟津温泉は特に知られています。


おいしいかにを味わい、温泉でくつろぐために全国からその評判を聞きつけた客が湯治などに訪れます。


このあたりのかには加能がにと言われ、ズワイガニのブランドとなっています。


かにと温泉のベストマッチを求める方には満足できる旅になるでしょう。


蟹を買うときには選択方法が大事になってきます。


蟹の種類によりけりで、選択方法は様々です。


蟹の中でも、ズワイ蟹を買う際には腹側に重要な手掛かりがあります。


この時大事なのは腹側が白いズワイガニを避けることで、選ぶのに重要なのはアメ色のものを選択することです。


そして、理想的なものは甲羅部分が硬いです。


07:12

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++