カニ

2019年09月18日(水)
【直販でかにを買おうとすれば、どこから買】
直販でかにを買おうとすれば、どこから買うかとなりますが、国内では北海道になるでしょうか。


そうなるのも当たり前なのです。


今のところ、毛蟹がとれるのは北海道限定だからです。


それ以外のかにの産地はどこでしょうか。


本土でも色々な種類のかにが水揚げされる場所を思いつく方もいると思います。


ズワイガニでいえば、松葉ガニのブランドで知られるように、鳥取県の水揚げ高は多いのです。


美味しい蟹を簡単に取り寄せることができる「蟹通販」。


初めての利用時には、複数の業者を見比べて決めることになるでしょうが、そこで注意すべきポイントを紹介しましょう。


業者の信用に関わってくるのは「人」です。


良い業者には、良質な蟹だけを仕入れる「目利きのプロ」がいて、他でもない専門家が産地まで買い付けに赴き、間違いなくお客様にお喜び頂けるグレードの商品だけを仕入れてくるので、消費者としては安心です。


本当にお客さんのことを考え、品質第一をポリシーにしている業者を選ぶのが重要だといえます。


良い業者を選び、美味しく蟹を味わいましょう。


通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも多いのが不思議ですね。


ポーションとは、かにの身だけと考えてください。


早い話が、むき身のかにです。


殻を取り除く面倒がないおいしさもありますし、大きさではじかれた品や、殻が割れたものなどを使っているので実質的な身の量を考えると安いと、お財布にもやさしいのです。


かにの産地の特集を、年末にテレビで観て、通販のかにもありました。


家の近くで買えるかにより大きく、まとまった量が買えるのも魅力でした。


送料がかからないならいいかと、お正月用を頼んでみました。


初めて生鮮食品をお取り寄せで買ったため、本当にテレビで見た商品が届くのか心配していましたが、届いたかにを調理して一安心しました。


ぎっしり身が入っていました。


食べてみると濃い味で、嬉しいお正月になりました。


今年も同じところから買おうと考えています。


かにシーズンの日帰り食べ放題ツアー。


どんなツアーか、ご存じですか。


今までこのようなツアーに二の足を踏んでいたなら、かにの産地で食事ができる食べ放題ツアーを探すことを考えてはいかかでしょうか。


多くのツアーでは、産地ならではのおいしいかにを地元の食べ放題よりもお安く、おみやげつきで食べられるからです。


13:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++