カニ

2017年10月13日(金)
【つい最近利用したばかりだったので、聞いた】
つい最近利用したばかりだったので、聞いた時に驚いてしまったのが、ここ最近被害の訴えが多く出始めたという、買ったつもりのないかにを勝手に送ってくる、通販押し売り商法です。


まずはかに通販会社と称するところから電話がかかり、何周年キャンペーンでただ同然のかにを買えるなどと興味を引き、アンケートの中でプレゼントなどにつられて個人情報を答えていたりすると、数日後に明らかにかにが入っていそうな見慣れぬ包みが法外な請求書つきで届きます。


返品も問い合わせも出来ず、結局はお金を払うしかありません。


その他にも、経済的に余裕のある人を対象に、高価格、高品質のかにを装って、まるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。


これも立派な詐欺です。


美味しいかにを食べるつもりだった期待を裏切られ余分なお金まで取られるなんて、ひどい話です。


こうなったら、あらゆることに注意をし、知らない人の誘いに乗らない、アンケートには絶対に答えないなど、不用意な接触を断つことがいいのかもしれません。


毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが実は他の蟹と比べると小さいです。


そのため、どうやって選ぶかが重要で、一歩間違うと身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。


そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。


お店で買う場合は、実際に手で持ってみて重さで判断ができますが、通信販売で買う場合は、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことが失敗を避けるには重要です。


ゆでがには一番メジャーな調理法ですが、おいしく茹でるために、これからは、塩を入れたお湯で茹でてください。


塩の入れすぎは逆効果です。


塩味がついたな、くらいの塩分で十分です。


立派なかにで、もしも鍋より大きかったら、思い切って、甲羅と脚はお別れさせ鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。


結構汚れもついているので、全体を洗っておくと食べるときに楽ですよ。


蟹にも国産と輸入があります。


購入する際に、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、悩んでしまうケースも多いでしょう。


しかし、それほど迷うことはありません。


同じ品種なら、日本産でも海外産でも大した違いはないので安心してください。


それより大事なことがあるとしたら、信用できる業者から買わなければならないということです。


多くの方が満足しているお店の蟹なら、輸入品だから味が落ちるなどといったことはありません。


毛蟹の選び方は比較的はっきりしています。


何点か挙げてみます。


毛蟹がもっとも出回るのは冬です。


大きめで、身がよく詰まった状態で獲れる冬は、おいしい毛蟹を入手できるのです。


実際に見て買えるなら、色艶はどうか、持ったときに手応えがあるか確かめてください。


なるべく触ってみて、感触のよい、ずっしりと重いものにしてください。


持ったときの感じで、身の詰まり方などよくわかるでしょう。


最後に、口コミなど評価の高いお店で買えば、新鮮で身が詰まった個体に出会いやすいと言えます。


13:42







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++