カニ

2018年02月14日(水)
【国内のかにの産地はどこかと考えると、】
国内のかにの産地はどこかと考えると、北陸を思い浮かべる方も多いでしょう。


冬はかにと温泉と思えば有名な観光地の一つが粟津温泉で、かにを味わった後、温泉に入る楽しみを求めて小規模な温泉地ですが、全国から観光客が湯治などに訪れます。


粟津近辺のかには加能がにと呼ばれ、ズワイガニですが、歯応えのある甘い身が特長です。


かにのシーズンにとれたてを味わいたい方は、最高の地だと言えます。


蟹の美味しい季節が今年もやってきました。


お得に蟹を買いたい方は、断然、丸ごとで買うのがお勧めです。


脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品が一般に安価だと言われていますが、丸ごと買いも捨てたものではなく、サイズや品種によっては脚だけのセットよりよほど安かったりします。


私は断然、丸ごと買いをお勧めしたいです。


蟹を美味しく味わうには、たっぷりのお湯で蟹を丸ごと茹でること、これがベストです。


それなら風味を損ねることもありませんから、身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。


蟹通販は大変お得で便利です。


蟹通販を利用すれば、各地の漁場から自宅まで直接蟹を届けてもらうことができます。


しかし、最近では蟹通販を取り扱う業者も10や20ではきかなくなってきたので、どれを選んだらいいか分からない人も多いかもしれません。


よく分からない方は人気ランキングを見てみましょう。


どんな業者が人気なのか、容易に把握できます。


この序列付けで上位に挙がってくるところの、よく買われている商品を選ぶのがいいでしょう。


そうすれば、美味しく新鮮な蟹を、より安価に楽しむことができます。


蟹を食材として使う場合、蟹がどういう状態にあるかで気を付けるべきことがいくつかあります。


いくつかあるポイントの中でとりわけ注意すべきことは、冷凍蟹を解凍するときどうやるかということです。


一般的に多くなされる方法が早く解凍してしまいたいからと蟹を水に浸して溶かそうとします。


そんなことをしてしまったら、蟹にとっての大事な旨味が逃げてしまいますので、冷蔵庫に入れたままゆっくりと解凍しましょう。


近頃の蟹通販では様々な種類の蟹を取り寄せられますが、海外で獲れた蟹か、日本国内で獲れた蟹か、どちらを選ぶか迷ってしまう人も多くいると聞きます。


でも実際のところ、同じ品種なら、日本産でも海外産でも味に大きな差はありません。


それよりも、気にするべきことは、業者の信頼性をよく見極めることです。


蟹の品質はお店の姿勢によって変わります。


良いお店の商品なら、国産、海外産、どちらでも大丈夫です。


22:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++