カニ

2018年09月15日(土)
【ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点がありま】
ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。


甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。


そしてまず、蟹のふんどしを外します。


これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。


包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。


すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。


胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。


蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。


これで解体は終了です。


さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておくという手順です。


慣れれば早くさばけるようになりますよ。


今までにかに通販を利用した方、かにの種類や産地を決めた後、あらかじめ茹でたものと、生との選択で途方に暮れることもありがちです。


通販のかにの加工法を選択するときはボイルではなく、活かににしてください。


よほど調理法を間違わない限り、活かにの方がよりおいしく新鮮なかにが届くからです。


近頃の蟹通販では様々な種類の蟹を取り寄せられますが、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、気にする人もいるでしょうね。


しかし、正直な話、同種の蟹を買うのなら、どちらであっても特に違いはないといえます。


国産、輸入のどちらであれ、注意するべきは、業者の信頼性をよく見極めることです。


利用者に評判の高いお店で売っている蟹ならば、海外の蟹でも日本の蟹でも、品質は保証されています。


一番多く売られているのはかにの脚肉ですが、通の味は、何といっても味噌でしょう。


味噌のおいしさを堪能したいなら、毛蟹と言う方がほとんどです。


こってりした濃い味の味噌こそ冬の楽しみにしている方が多いでしょう。


もう少し手頃なお値段でかに味噌を味わいたいなら、ワタリガニはいかかでしょうか。


毛蟹ほどのボリュームはありませんが、独特の味わいを楽しめます。


通販でのズワイガニ購入の際には、ぜひ、訳あり商品のチェックをしてください。


訳あり商品でも、ズワイガニに変わりはありません。


サイズが大きすぎるか小さすぎるものや、食べても問題がない程度の傷がある品などで、味に問題はないものばかりです。


それで激安価格なら、買わない手はないでしょう。


大きさや見た目を気にしないなら、訳あり商品を探してみるのがかに通販の達人と呼んでいいでしょう。


00:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++